トイレトレーニングを3歳から始めると効率的?

トイレトレーニングを開始して、おむつか完全にとれるまでにかかる期間は、トイレトレーニング開始年齢と反比例する傾向があります。

つまり早く始めると長い期間トイレトレーニングが必要で、遅く始めると早く終わる、ということです。

その理由は、トイレトレーニングが進めやすい条件が大きく関係しています。効率的におむつをはずしたい、という方はその条件をよく理解してからトイレトレーニングをはじめましょう!

トイレトレーニングに必要な条件は?

file5541312045583

トイレトレーニングを始める際「自分の子は1歳だからもうトイレに連れて行かなくては!」と月齢だけを気にされる方が多いです。

ですが、子供の成長には個人差も大きいため、自分の子にトイレトレーニングに必要な条件が整ってから進めることが大事です。

トイレトレーニングに必要な条件とは次の3点が挙げられます。

・大人の言うことが理解でき、自分の意志を言葉で伝えられる

・一人で歩ける

・おしっこの間隔がある程度(2~3時間)あいている

そしてこの3点が成熟すればするほど、効率的に短期間でおむつがはずせることができるといえます。

スポンサーリンク

3歳の子のおむつはずしのメリット

3歳ともなれば言葉も上手になり、膀胱も発達してくる年齢です。トイレトレーニングに必要な条件も十分に整い、1歳や2歳の子に比べ格段に楽におむつがはずれると言えます。

3歳から短期集中のトレーニングをして、3~4日でおむつがとれる子もいます。

私の娘たちに関していえば、上の子については1歳に補助便座を購入し、2歳0か月からトイレに座らせはじめました。ですが、途中二人目を妊娠してなかなかトイレトレーニングが進まず…一進一退した期間が長く続き、3歳0か月の1週間集中トレーニングでおむつがスッとはずれました。

その集中トレーニングでは

1週間で昼間のおむつがとれ →その後5日くらいでうんちもトイレに行くようになり →それから1か月以内には夜のおむつがとれました。

「ある程度の年齢になれば、おむつは自然にとれるもんだ。逆に子が2歳代の私の努力はなんだったんだ・・・」と思ったものです。

二人目の娘に関しては2歳代にはあんまりトレーニングをせず、のんびりと構え3歳からいきなりパンツだけで過ごさせ、おもらしを数回して、数日後にはおむつがはずれました。

結果、二人目についてはトイレトレーニングの期間も少なく、効率的におむつがはずせましたよ。

二人のトイレトレーニングを終了して思ったこと

結局、二人とも3歳と少しでトイレトレーニングがぐんと進み、おむつがはずれたわけです。

振り返ってみれば、2歳くらいから苦労してトイレに連れていくのも良いけれど、最初から3歳からはじめていれば、ささっとトイレトレーニングが済んだのではないか?と思うのです。

時期がくれば子供のいろんな理解が進み、おむつも自然にはずれます。また幼稚園に入って周囲を見てトイレの習慣が身に付くこともあります。

1歳、2歳で焦ってしまうお母さんもいますが、忙しいお母さん、効率的に進めたいという方などは3歳の短期集中トイレトレーニングもアリ、と気楽に考えても良いと思いますよ。

もちろん1歳、2歳で、「トイレ」「おしっこ」と伝えるお子さんもいます。そんなお子さんには子供の気持ちをくんでトイレに連れて行きましょう。

その子のペースに合わせながら、お母さんの苦労はならべく減らす工夫をして、トイレトレーニングを進めましょうね☆

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です