秋に太るのはなぜ!?今年こそ秋をスリムに乗り切るには

食べ物のおいしい季節、実りの秋です。
夏の暑さが落ち着き、食欲もわいてきますよね。

私も秋~冬にかけてだいたい+2kg太るのが、毎年の恒例行事。 夏でダイエットの兆しが現れたのが、一気に逆戻りです・・・

そもそも、なぜ秋に太ってしまうのか。
効果的な対策はないのか?
秋に太る原因を分析して、今年こそスリムな秋をめざしましょう!

Overweight

夏にばてていた胃腸が復活!食欲もアップ!!

夏の暑さにやられて、食欲も減退していた方も多いでしょう。
しかし涼しくなってくると、胃腸も元気になり食欲もアップしてきます。

栄養素を補うための食欲はもちろん大切ですが、上手くその食欲を満たしてあげなければなりません。

食欲を満たすこと≠カロリーの高いもを食べる事 です。
食事の仕方を少し工夫する事で、満腹感も得られますよ♪

  • 3度の食事をゆっくりよく噛んで食べる
  • 歯ごたえのあるものを食べる
  • 満腹感を得やすい汁物をおかずに加える

などカロリーをコントロールしながら、秋の食欲に応えていきましょう!

スポンサーリンク

秋は気温が下がりはじめ、体に脂肪が蓄えられる

人間の体は、気温が下がると寒さに備えて脂肪を蓄えようとします。
そのため、脂肪分の多い食べ物がほしくなったり、おいしく感じられたりするのです。

ですのでこの季節はなるべく脂肪分を控えめにして、秋の味覚はしっかり楽しみましょう。

まず、日本食や和菓子を中心にすると脂肪分が減らせます。
栗ごはんやふかしたサツマイモなど、秋ならではの食べ物は旬の素材そのものを味わう調理法も多いですよ。

file9061284894624

良質な睡眠がダイエットの近道!

秋の夜長は涼しくってつい、夜更かししたくなります。読書や趣味が進むのはいいのですのですが、睡眠不足になってしまう方もおおいのではないですか?

この「睡眠不足」が肥満の原因につながるということは、意外に知らない方も多いのではないでしょうか?

十分に睡眠がとれていないと、「グレリン」というホルモンの働きが活発になります。この「グレリン」は、なんと!食欲をアップさせるホルモン

一方食欲を抑えるホルモンは睡眠不足によって、分泌が低下してしまうと言われているのです。

また、夜遅く寝ると、起床も遅くなり生活のリズムや三度の食事が乱れがちに。早寝、早起き、規則正しい生活が一番のダイエット法なのですね。

それから番外編。
秋のファッションを研究したり、芸術に触れたり、スポーツをはじめてみたり…食べ物以外でも実りの秋はたくさんあります♪

なによりも、素敵な恋をしていたら気づいたらダイエットになっていた!というのが理想ですね。

ストレスをなるべく溜めないようにして、秋のダイエットも楽しみましょう!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です