蚊取り線香は赤ちゃんにも安全か気になるママへ

赤ちゃんが蚊に刺されたらかわいそう。でも…

生後間もない赤ちゃんは、ふわふわして天使のよう。

でも小さくてふにゃふにゃで、ちょっとしたことで病気になったりしないか、

ママとしては本当に心配になってしまいますよね。

筆者もかなり心配性のママなので、お気持ちお察しします。

akachan_okurumi

夏に気になるのは「虫さされ」。赤ちゃんは汗もよくかくので蚊に刺されやすいです。ママとしてはなんとか予防してあげたいもの。

でも、いざ「蚊取り線香」をたくと赤ちゃんに影響が出ないかまた心配になりますよね。

そんなママさんのために蚊取り線香について調べてみました!

蚊取り線香の成分は人体には無害

忙しいママのために結論から申し上げますと、蚊取り線香は赤ちゃんのいる部屋でも使ってOKでございます!

katorisenkou

蚊取り線香の主な成分として「ピレスロイド」という成分があります。

この「ピレスロイド」は殺虫効果はありますが、人体に入った場合にはすぐに分解されて、体の外へ排出される特徴があります。

虫を殺すくらいの成分だから心配…と気にされていたママも、成分の特徴をきちんと知れば安心できますね☆

ただお部屋の換気をしてご使用くださいね。赤ちゃんが煙でむせてもいけませんから…

同様に、妊婦さんのいる部屋でも安心して蚊取り線香をお使いいただけます♡

スポンサーリンク

蚊取り線香以外での賢い虫除け

蚊取り線香の煙が嫌だ、という方も多いかもしれません。

電子マットも同様に安全性の高いものなので、煙が苦手な方には電子マットを使用してもいいです。

けれども、線香やマットだけでは心配、さらに、線香やマットは消費材なのでコストもかかる…といろんなお考えをお持ちの方もあるはず。

そこでおすすめなのは「蚊帳」です。昔ながらの蚊帳の中なら、正しく使えば蚊の侵入自体を防げますし、夏の風情も感じられて◎です

吊るすところがない場合は、赤ちゃん専用のワンタッチ式もあります。

蚊帳は一度買えば毎年使えるので、長い目で見たら節約になりそうです。

ご家庭にあった虫対策で、楽しく夏を乗り切りましょうね!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です