パナソニック・ビストロNE-BS902レシピ☆「ピーマンの肉詰め」が美味♪

愛用しています、パナソニックのオーブンレンジ・3つ星ビストロNE-BS902。

下位モデルにはない「64眼スピードセンサー」がホントいい仕事をしてくれます。

今日は、ピーマンが安く手に入るようになったので「ピーマンの肉詰め」をビストロで作ってみます。

ビストロNE-BS902のメニューにはない「ピーマンの肉詰め」どうやって作る?

取扱説明書を読んでも、自動メニューを見ても「ピーマンの肉詰め」のメニューは載っていない。

「ピーマンの肉詰め」、めっちゃありそうで、ない。

とりあえず下ごしらえまでは終わったけれど、普通にフライパンで作るか?

2016/ 5/24 16:23

でも、ビストロならきっとピーマンの肉詰めの美味しくできるはず!

とビストロに絶大な信頼をおいている私は、今回も仕上げをフライパンではなくビストロに託すことにする。

メニューをざっと見ると・・・

functions_table_902.jpg

29ハンバーグ

とか

30肉巻き野菜

あたりで「ピーマンの肉詰め」も仕上がるんじゃない?とあたりをつけてみる。

でも、今日のメインが丸焦げ!なんてことになったら大変なので念のため・・・

コールセンターに確認してみました!

(コールセンターの皆さん、お忙しい所すいません・・)

スポンサーリンク

パナソニックの親切なコールセンターの方の回答

コールセンターの方に確認をとると、

「ピーマンの肉詰めはメニューにないです。開発やテスト段階で、ピーマンの肉詰めがビストロで美味しく仕上がらなかった可能性も考えられます」

というご回答。

うーん、やはりメニューにはないとはいえ、ビストロで作りたい。

頑固な私は、先述の通り

29ハンバーグ

or

30肉巻き野菜

で「ピーマンの肉詰め」を作ることに決意。

で、なんとなく30肉巻き野菜、が一番近そうなので・・・

30にメニューを合わせて、スタート!

勘を働かせて、ビストロの調理時間を調整!

メニューにない「ピーマンの肉詰め」を無理やり「肉巻き野菜」でスタート。

やはり64眼センサーがあるとはいえ、メニューにないのだから焦げる恐れもアリ。

ということで調理時間残り3分」を残して「取り消しボタン」を押して強制終了ー。

美味しそうに出来上がった気がする!!

2016/ 5/24 17:33

写真は、ソースをかけるまえの「ピーマンの肉詰め」と「ゴボウサラダ」。

ピーマンも甘くって、お肉の部分もジューシーに仕上がっています♪

生まれて初めて「ピーマンの肉詰め」を食べた4歳も娘も「めっちゃ美味しい~食べてくれました♡

これもビストロの優れた機能&主婦の勘(手前味噌ですが)で調理時間を短縮させた賜物です!

責任はとれませんが、良かったら参考にしてみてください。

ピーマンの肉詰めbyビストロ~念のためレシピを載せておきます。

<材料>

・ピーマン・・・4個

・豚肉のミンチ・・・100g

・玉ねぎ・・・1/2

・卵黄・・・1個

・塩コショウ・・・少々

<作り方>

1)ピーマンを縦半分に切って中の種を取り除く。

2)ピーマン以外の材料をよく混ぜ合わせる。

3)1に2を詰める。

4)3をビストロのグリル皿に並べる。

5)メニューを30肉巻き野菜に合わせてスタート!

6)調理時間終了3分前に「取り消しボタン」を押す

7)ケチャップとお好みソースを混ぜ合わせたソースをつけて出来上がり♪

ちょっと焦げた感じに仕上げたい方は、6の時間を調整してくださいね。

ではまたビストロメニュー研究に励みます♪

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です