パナソニック・ビストロNE-BS902の30秒レシピ!若鶏の塩焼き♪

今回はビストロNE-BS902での超超スピーディー・クッキングのご紹介。

わが家の定番、「若鶏の塩焼き」です。

実際の手を動かす時間は、およそ30秒。あとはビストロにお任せするだけで、ヘルシーでふっくら美味しい一品が完成です!

1.パックから若鶏を取り出し並べる

若鶏を均等に、グリル皿に並べます。今回は8本並べていますが、ぎちぎちに詰めたら14~16本くらい入りそうです。

IMG_1845

冷凍庫から出して解凍しきれていないお肉でも、完成に影響は出ません。

センサー機能が優れているため、そこらへんも上手に調理してくれるようです。

2.お肉に塩・コショウをお好みで

味付けに塩・コショウをさっとふります。

私はシンプルな塩味が好きなので、塩コショウが好きです。

ちょっと濃いめの味付けが食べたい時は、醤油・みりん・酒・生姜で漬け込んで1時間以上おいた後グリル皿に並べます。

3.ビストロNE-BS902のオート調理機能23番に合わせてスタート!

オート調理機能の23番に「鶏の塩焼き」というメニューがあります。

ぐるっとボタンを回して、23番に合わせ、スタート!

これだけで、かかった時間は30秒

あとは15分~20分くらいのオート調理が完了するのを待つだけ。

だいたいうちでは汁物や和え物などの他のメニューを、この完了時間に合わせて仕上げていきます。

ピー♪17分で仕上がりのブザーが

今回は17分で鶏の塩焼きが出来上がりました。

何度も言いますが、私が手をかけたのはたったの30秒!

仕上がりはこんな感じ。

IMG_1858

中まできちんと加熱されているし、焼き過ぎのこともなくジューシーさがちゃんと残っています

フライパンなどで調理すると、「中まで火が通ったかな?」と心配になってつい加熱しすぎてしまうことが多いのですが、ビストロのオート機能だとそんなこともほぼないです♪

スタートボタンを押した後は「放ったらかし」なのに、いい塩梅に仕上がるのはホント助かります。

子供の大好きな鶏の塩焼き、余った分はお弁当のおかずに回ります。

おつまみにも良いです♡

今回も美味しくできました♪

他のオーブン・レンジだとどんな風に仕上がるのか、きちんと比較したことはないのですが、明らかに今まで使っていたレンジとは仕上がりが違うのは実感します。

ちょい高かったけど、毎日の家事の時短につながったし10年くらいは軽く使えそうだしビストロは良い買い物だったと満足しています。

また、超クイックレシピを開発してご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です