へその緒が取れた後、消毒にマキロンはあり?ケアはいつまでする?

出産後、赤ちゃんのお世話で一番最初に戸惑うのが「おへそ周りの消毒やケア」というお母さんも多いようです。

私自身も退院してすぐは、赤ちゃんのおむつ替えや沐浴後に見る、ちょっと盛り上がったおへそに少しドキッとしたものです。

新生児のおへそは、時には出血も伴うものですしおへそのケアは新米ママにとっては一つの難関とも言えますよね。

赤ちゃんのおへその消毒については、昔と今、または各医療機関によってケアの方法など考え方が異なる点もあるようです。自身の経験と医療機関で受けた指導を元に、現在の主流となる赤ちゃんのへその緒が取れた後の消毒についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんのへその緒の役割と取れる時期

%e3%81%b8%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%b7%92赤ちゃんがママのお腹の中にいる間、栄養を届けてくれる大切な「へその緒」。

医学用語では「さい帯」と呼ばれています。

へその緒は出産後にはその大切な役割を終えて、赤ちゃんのおへその数センチのところで専用のハサミで切られます。

長女が生まれた際、でべそのような、残った数センチのへその緒は「生まれたばかり」の象徴みたいで「生物という感じ。なんだか生々しいなあ」って思ったものです。

生々しい赤ちゃんのへその緒。切られた後には次第に生々しさも減り(個人の印象)、自然に乾燥していきます。

通常は出産後、数日〜3週間以内に赤ちゃんのへその緒は自然に取れることが多いです。

私の長女が生まれた時には、退院して数日後、沐浴中にポロッととれました。乾燥した茶色い塊がポロリと取れて、湯の中に浮かんでいたので最初見たときは「これは何?」と思ってしまったものです。

念のために助産師さんに電話で確認すると、

「それは、へその緒だからしっかり乾燥させて、退院時にお渡しした木箱に保管しておいてね」

ということでした。間違って捨てないで良かったです。笑

次女の時には入院中に助産師さんがお世話している間、へその緒が取れました。お母さんの退院までに、へその緒がとれてしまう赤ちゃんも多いようですね。

もし、数週間経ってもへその緒がとれない場合には、速やかに医療機関へ相談することをおすすめします。

スポンサーリンク

赤ちゃんのへその緒、取れた後に消毒は必要?出血した場合のケア

%e3%81%b8%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%b7%92%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%a8%e3%82%8c%e3%81%9f赤ちゃんのへその緒がとれた後、おへそはちょっとした擦り傷の状態に近いもの。

そのため、ばい菌などに感染しないように適切なケアが必要となります。

医療機関によっては、「おへその消毒セット」というものを退院時に渡され、消毒液と綿棒などでケアするように指示がある場合もあります。

ですが、最近の傾向では、積極的に消毒液を使わず「乾燥させて」赤ちゃんのおへそのケアをする考えが主流のようです。

うちの長女と次女では、出産は2年9ヶ月の差。お産した医療機関は長女は個人病院で、次女は総合病院。長女の時には「おへその消毒セット」を退院時に渡されましたが次女の時には、「おへそは自然乾燥させてください」という指示でした。時期によっても、医療機関によっても、赤ちゃんのおへその消毒には違いがあるようです。

へその緒が取れた後の赤ちゃんのおへそは、お世話の時にたまに少量の出血が伴うこともあります。長女のへその緒がとれた後も、おへそに少しですが血が出ていました。

私は生まれて間もない娘の身体から血がでているのを見ると、ちょっと焦ってしまい、「マキロン」を塗布してしまいました。

ですが、その後小児科を受診し先生の意見を聞くと・・

・少量の出血なら、赤ちゃん本来の持っている治癒力で治っていくので消毒は必要ない。

・マキロンは菌と同時に、赤ちゃんの身体の”治そうとする力”も消す場合もある。

・つまり、マキロンなどの消毒液はあまり使わないで、自然乾燥で大丈夫!

・かといって、マキロンを使ってしまったことには後悔をしなくてOK!

というあたたかいお言葉をもらいました。(産後ってちょっとした言葉に救われたりしますよね)

なので、赤ちゃんのおへそに多少の出血を見つけた場合でも焦らないで大丈夫みたいです。

スポンサーリンク

赤ちゃんのおへそに関して医療機関の受診が必要なケースは?

%e3%81%b8%e3%81%9d%e3%81%ae%e7%b7%92%e3%82%b1%e3%82%a2赤ちゃんのへその緒がとれた後も消毒は必要ありません。そして、おへそに多少の出血があった場合でも乾燥させると自然に治っていきます。

しかし下記の場合はすみやかに医療機関を受診してください。

・おへそからの出血が多い、止まらない

・おへそが臭い

・おへそが赤く腫れている

・おへそが黄色く膿んでいる

・へその緒が出産後3週間経ってもとれない

通常には赤ちゃんのへその緒がとれた後も「積極的に消毒しなくて良い」のですが、本当に必要な時には、消毒やもろもろの処置はしなければいけないものです。

医師の適切な指示に従って、赤ちゃんの身体を守っていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ〜赤ちゃんの観察をこまめにして適切なおへそケアを

taijiはじめての赤ちゃんのお世話に関しては戸惑いの連続。

でも基本的には赤ちゃんは本来、自然の治癒力やお母さんからもらった免疫で守られ、大きくなっていきます。

ですので、赤ちゃんのへその緒が取れた後にも、むやみに消毒液を使用しなくても大丈夫です。

身体本来の力を信じて、お母さんは大らかに見守っていけるとよいですよね。

もちろん、赤ちゃんの身体に何かかわったことがあれば、適切に医療機関を受診することは必要。

大切のは、日々の赤ちゃんのお世話の中で、赤ちゃんの様子を見守り、細やかに観察することだと思います。

ぜひご参考にしてください。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です