焼き芋の皮、食べる派?食べない派?

実りの秋、食欲の秋。木々が美しく、食べ物がいっそう美味しい季節になりました。栗や果物、サツマイモ、新米…日本の秋は素晴らしいですね!

この季節、実家の父が孫娘のためによく、ストーブで焼き芋を焼いてくれます。子供たちはその焼き芋が大~~好き♡ 先日今年始めての焼き芋を食べたのですが、下の子に「焼き芋の皮は食べていいの?」と聞かれ、私は「うーん、むいた方がいいんじゃない?」と回答。ばあばは、「皮にも栄養があるから、食べた方がいいよ。」と回答。上の子は、「皮を一緒に食べると、おならが臭くなくなるってテレビで言っていた」と回答。

私はなんとなく衛生面から「皮は食べない派」なのですが、上の子とばあばあは「皮も丸ごと食べる派」。あなたはどっち派ですか?

焼き芋の皮を食べるか、食べないか。どちらが良いのか、何か根拠があるのか気になったので調べてみました☆

焼き芋の皮に含まれる豊富な栄養成分にびっくり!

sweets_yakiimo

答えを先に申し上げますと。

焼き芋の皮、食べる派が大正解です◎◎

栄養成分を調べて、食べない派だった私は衝撃でしたっ

サツマイモの皮には、健康と美容にうれしい成分がたーっぷりなんです。特に、お肌にいい美容成分がいっぱい♡♡

こんなにも色んな栄養が、実よりも皮に多いというのです!!!

◎アントシアニン

ポリフェノールの一種。抗酸化作用、つまり若々しさを導く作用があるといわれています。紫芋に豊富に含まれており、生活習慣の予防にも役立ちます。

◎食物繊維

便秘やむくみの予防に→ダイエットにも期待!血糖値の上昇を抑えたり、血液中のコレステロール濃度を下げてくれたりも。

◎カルシウム

骨や歯を丈夫にしてくれる!育ち盛りの子供さんや女性に必須。イライラを鎮めてくれる作用も。日本人女性が不足しがちなので、積極的に摂りたい成分。

◎ビタミンC

抗酸化作用が強い。お肌の生成を促してくれる。紫外線によるシミも予防するといわれている。コラーゲンを生み出すお手伝いをし肌のハリや弾力UP!体の代謝にも関与。

◎クロロゲン酸

主にコーヒーなどに含まれるポリフェノールの一種。脂肪燃焼効果、メタボの予防に役立つとされ今注目を集めている成分!

すごいでしょ?

こんなにいい美容成分&健康成分が含まれる焼き芋の皮、むいて捨てていたなんて、ありえない~!

焼き芋の皮を捨て、アンチエイジングのドリンクを飲んでいた私…!なんて勿体ないことをしていたのでしょう・・・

次回からは、必ず皮ごと焼き芋を召し上がりましょう~~!

スポンサードリンク

さつまいもの皮ってきれい?衛生面が気になる方へ

私はこの衛生面を理由に、焼き芋の皮をむいて食べずに捨てていました。

しかし、先述のように美容成分がたっぷり含まれていると知っていたら、捨てなかった!!

安心して食べるためにも、畑から収穫したサツマイモはきれいに洗って食べましょう。捨てずに、食べましょう!!

うちの母おすすめの洗い方は、亀の子たわしでガシガシ!!!

くぼみなどについた泥もきれいになり、素早く洗えます。

スーパーで売っている生のサツマイモは、たいてい一度洗浄されたものがお店に並んでいるので楽ですね。

焼き芋を皮ごと食べるとおならが出にくいってホント?

うちの上の子の情報。

焼き芋といえば「おなら」を連想しますが、皮ごとだったらおならが出にくいっていう理由は何でしょうか?

サツマイモの皮周辺の成分を調べると、その答えが分かりました!

サツマイモの皮周辺には「ヤラピン」という酵素が含まれています。これは皮のすぐ内側に含まれていて、消化を促すといわれているのです。

皮を食べなかったら場合、

サツマイモのでんぷんが胃から小腸で消化されるのに時間がかかる→食べ物が発酵してガス発生→ガスがオナラとなる!

という経路をたどりますが、皮ごと食べることで、消化を促しガスが発生しにくくなるのです。

サツマイモのおならはサツマイモ(の皮)で防ぐ!

サツマイモ丸ごと一個で解決◎なんスムーズなオナラ予防法でしょう♡

まとめ

焼き芋は美味しいけど、「太りそう」「おならが出やすい」というマイナスのイメージもありました。

でも栄養成分を調べてみると、とっても優秀な食物だと判明。特に、皮ごと食べるのが◎ですね!!

秋の味覚をたっぷり楽しんで、元気&キレイになりましょう♡

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です