はま寿司に裏メニューが!?絶対頼みたくなる”まかない○○”

美味しくて安い!あの「はま寿司」に”裏メニュー”とも言われるメニューがあることを、ご存知でしたか?

それはそれは美味しい通称”裏メニュー(通称)”は、知っている人には大好評でリピーターも続出です^^

ぜひあなたもはま寿司に次回行った時には、店員さんにそのメニューを頼んでみましょう!

スポンサーリンク

知る人ぞ知る、でも誰でも頼める!はま寿司の裏メニューとは?

「裏メニュー」と聞けば、”小さな料理屋で行きつけのお客さんが大将に特別に作ってもらえる”・・・。

そんなイメージを抱いてしまいますよね。

でも、一皿平日90円(+税)のはま寿司の裏メニュー(通称)は違います。

どんなお客さんでも、いちげんさんでも、リピーターでも、気軽に頼めるメニューなんです。

そんな素敵なはま寿司の裏メニュー(通称)とは、ズバリ!

「まかない軍艦」です。

出典:https://twitter.com/ice_arr/status/815091869587677186

 

なんだかネタが盛りだくさんで、美味しそうです~♡♡

 

これは、その日の余ったネタや切れ端などを寄せ集めて、一つの軍艦にしたもの

ですので、その日その日のネタの仕入れや注文具合で、内容が変わってくるのです。

「今日はどんなネタかな?」

なんていうワクワク感もある裏メニューなんですね。

 

 

ネーミングも魅力的♪

「まかない○○」と付くメニューには、外れなし!という説もある通り(?)、

思わず注文したくなる、メニューの名前です。

 

スポンサーリンク

まかない○○シリーズ2つ目はユッケ!

はま寿司の裏メニュー(通称)「まかない○○」シリーズには、もう一つメニューがあるのです。

もう一つのメニューとは、「まかないユッケ軍艦」

出典:https://twitter.com/duffy0718/status/742945833545551872

内容はさきほどの「まかない軍艦」に卵黄がのってユッケになったものです。

ただそれだけなんだけど、こちらの方がより人気があるということです^^

この「まかない○○」シリーズは、今のところこの2種類の軍艦のみ。

2種類とはいえ、その日その日のネタの余ったものを使っているため、毎回ネタが変わる楽しみやワクワク感もありますね♪

2つの裏メニュー「まかない軍艦」と「まかないユッケ軍艦」、次回はま寿司に行った時にはぜひ注文してみてください!

スポンサーリンク

はま寿司の裏メニュー(?)の注文方法は?

はま寿司の裏メニュー(通称)は、どうやって注文すればよいのでしょうか?

その方法はとっても簡単!

店員さんに、

「まかない軍艦ください!」

「まかない軍艦ください!」

と元気よく頼んでみましょう。

店員さんによっては新人さんだったりすると、裏メニュー自体を知らない可能性もありますので、念のためベテラン寄りの店員さんを選んだ方が良いかもしれないです^^

多くの場合は、快く裏メニュー(通称)を運んできてくれるでしょう。

また、お店によってはレーンに裏メニューとしている「まかない軍艦」「まかない軍艦ユッケ」が回っている場合もあります。。。

さらに、メニュー自体にも記載されている店舗も中にはあるそうです。笑

(こうなったらもはや、”裏”メニューとは言えないのですが・・・)

スポンサーリンク

はま寿司の裏メニューに関する注意点

はま寿司の「まかない軍艦」「まかない軍艦ユッケ」は、あくまでもその日の余ったお刺身や切れ端を集めて作られています。

ですので、その日その時で、ある時とない時があることに注意しておきましょう。

また、内容も店舗や時々で変わってきます。

マグロが余るときもあれば、いかが余るときもあります。

どんな内容になるのか、その日のお楽しみに。当たりはずれもあることには心構えをしておきたいですね^^

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

はま寿司の裏メニュー(通称)、とっても美味しそうですね~

ネタがモリモリにのせてあって、お得感もいっぱいです。

はまっこカードが終了しても、はま寿司には楽しいサービスがいろいろありますね♪

家族や友達とはま寿司に行った時には、ぜひはま寿司の”通称”裏メニューを注文してみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です