ニトリのカーテンレールの取り付け費用とdiyのレビュー

ニトリでは、いろいろなカーテンやカーテンレールが格安で販売されています。

本体とは別に、カーテンレールの「取り付け」についてはニトリでは別途費用が発生しますが、その点に関して私は「ニトリは明朗会計だ!」と感じられ良い印象を受けます。

だって取り付け費用を別途にしているからこそ、ニトリはカーテンレールそのものを安く売ることができているのですから。

では、ニトリのホームページなどでも公開されていないカーテンレールの取り付けはどのくらいの料金がかかるのでしょうか?自分で取り付ける手間やできばえと比較して、ニトリでお金をかけてカーテンレールを取り付けてもらうことはコスパが良いことなののか?

他社の業者とも比較しながら、ニトリのカーテンレールの取り付けについて相場などをリサーチしてみました♪

スポンサードリンク

カーテンレールの取り付け費用、ニトリに頼んだときの予算は?

ニトリでカーテンレールを取り付けをしてもらう場合、取り付けにかかる料金は全店で統一されているわけではありません。

カーテンレールを購入した(する予定の)ニトリ店舗によってかわるため、それぞれのお店が提携している業者さんにお見積りを取ってもらう必要があるようです。

やはりカーテンレールを取り付ける住まいの状況や、カーテンレールの種類や長さによって取り付け料金もかわるということです。当たり前といえば、当たり前ですが。

とはいえ、わざわざ業者さんに来てもらって見積りをとってもらう前に、だいたいの相場が知りたいという方も多いでしょう。

参考までに、私の近所のニトリ店舗でのカーテンレール取り付けの相場を聞いてみましたのでご紹介しますね。

ニトリのカーテンレールの取り付け費用

ダブルのカーテンレール取り付け/1524円〜

シングルのカーテンレール取り付け/762円〜

ブラインドの取り付け/1,048円〜

※一間の窓(横1幅約180センチ)を基準に、カーテンレールの取り付け費用が算出されています。

上記の価格はあくまでも作業についての費用です。よって、基準額よりもプラス料金が発生する可能性もあります。(○○円〜ですからね…)

「ニトリのカーテンレールの取り付けはだいたいこんなものか」とご納得できたなら、実際に業者さんに自宅まで来てもらい現場を見て見積りをとってもらうと良いでしょう。

ざっくりとニトリのカーテンレールの取り付け費用の相場を出すなら、一間の窓が6箇所程度ある場合だと、総額の見積り2〜3万を想定すると良いようです^^

念のため断っておきますが、ニトリのカーテンレール取り付け有償サービスは、あくまでも「ニトリのカーテンレールを購入した方」に限られます。他の業者さんよりも安いからといって、ニトリ以外のカーテンレールをニトリに取り付けてもらうことはできません。。

スポンサードリンク

 

無印良品にカーテンレールの取り付けは頼めるのか

出典:https://www.muji.net/

ニトリのカーテンレール取り付けを検討された方なら、無印のカーテンレールやカーテンも視野に入れていらっしゃるケースも多いでしょう。

無印では、シンプルなオフホワイトのシングル用・ダブル用のカーテンレールが販売されています。

ですが商品の販売はあるものの、カーテンレールの取り付けを、無印や無印の提携業者が受けることはないようです。

無印でカーテンやカーテンレールを揃える方の場合、まずは無印のカーテンレールの取扱説明書や取り付け手順を読んでみて、自分で取り付けることが基本となります。

もし、説明書や取り付け手順を読んでみて「カーテンレールの取り付けは自分じゃ無理!」と思えば、専門業者さんを探して取り付けてもらうようにしましょう、

スポンサードリンク

 

カーテンレールの取り付けを一般の業者さんに頼む場合の相場

ニトリのカーテンレールの取り付けの相場はお分かりいただけたと思いますが、これが安いのか高いのか、ちょっと分かりませんよね。

参考までに、ニトリ以外の業者さんにカーテンレールの取り付けのみを頼んだ場合の相場もチェックしておきましょう!

私の地元の内装業者さんのカーテンレール取り付け費用の相場を調べてみると、

多くの業者さんが「カーテンレール1本取り付けにつきいくら」というより

「数カ所のカーテンレール取り付けで総額いくら」といった見積りを取られているようです。

業者さんによっては「日当制」で、かかった時間で取り付け費用を計算される場合もありますね。

良心的な業者さんでは、日当制で半日6,000円程度で済むケースもある模様。

業者さんにとっては、「カーテンレールの取り付け」は内装工事の一部の一部。

「カーテンレールの取り付けに関して、工賃料をきちんと決めていない」という業者さんも結構多い印象です。

つまり、「○○円くらいで、カーテンレール○本分つけてもらえますか?」と交渉するのも一つの手。交渉次第によっては、ずいぶん安くおさえることもできそうですよ。

また、その業者の提携インテリアショップなどでカーテンやカーテンレールを購入すれば、「取り付け工賃サービス、もしくは格安」という場合も多いです。

(その場合の取り付け工賃とは、商品代金にあらかじめ含まれるという話になりますね)

この例で言えば、地元のインテリアショップのカーテンレール<取り付け工賃込み>の価格はこんな感じでした。

2メートル程度のダブルのカーテンレール<取り付け工賃込み>/¥7,000

2メートル×2メートル程度のブラインド<取り付け工賃込み>/¥30,000

印象的には「結構安い」と感じます。

気に入ったカーテンレールがその業者さんやショップにあれば、「ニトリのカーテンレール+取り付け費用」よりも安くすむ可能性もありますね。

大切なことは、「カーテンレール」は取り付け作業や費用まで考えて購入するべき!ということです。商品の安さだけにつられないように、買い物しなくてはなりませんね^^

スポンサードリンク

わが家のカーテンレールは業者さん&diyでつけてみた

ちなみにわが家のカーテンレール&カーテンはすべてニトリ製。

そしてカーテンレールの取り付けは、プロの業者さんに手伝ってもらいつつ自分で取り付けました。

どういうことかと言えば、自分たちがdiyでカーテンレールを取り付けた後、いろいろと家のリフォームなどをお願いしている業者さんが来た時についでに見てもらった。という流れです。

(ついでに、なので無料。ズルイですかね?笑)

やっぱり素人の作業では甘かった所もあったようで、プロの業者さんは電動ドライバーで数カ所ねじ止めを強化して、がっちりとカーテンレールを取り付けてもらいました。

もし、新築やリフォームで業者さんにいろいろとお願いしているのであれば、

「カーテンレールくらいはサービスで(コミコミで)取り付け作業します」

と言ってくれる大工さんや業者さんもいらっしゃるかと。

ご自宅の作業発注の状況を考えながら、交渉してみると良いですよ。

スポンサードリンク

 

ニトリのカーテンレールを自分で取り付けたレビュー☆

わが家のニトリのカーテンレールを実際に自分で取り付けたのですが、

脚立とドライバーさえあれば女性の私でも、普通の取り付けることができました。

可能ならば、電動ドライバーがあればなおスムースに取り付けられます。

ちなみにわが家の脚立はこれ

横に長い脚立なので、カーテンレールの取り付けにはとても役立ちました。

掃除の時にも高い所を拭いたりハタキをかけたりするのに、この長い脚立は大活躍ですよ^^

もし、これから脚立を買うならば、こういう横長脚立オススメです♪

さて、カーテンレール取り付けの話に戻りましょう・・・

わが家のカーテンレールの取り付けにかかった時間は「一窓30分くらい」です。少し前のことなので、記憶があやふやで。。。(正確にはかっていなくってごめんなさい)

ただ、わが家の窓枠の木がとっても固くてカーテンレールを取り付けるためのねじがなかなかささらなかったので、必要以上に時間がかかったように思います。

ご自宅のカーテンレールを取り付ける際も、「とりあえず自分でやってみて無理そうなら業者さんに依頼する」という手順ならば無駄な出費も抑えられると思います^^

スポンサードリンク

まとめ

diyが得意な人ならば、カーテンレールの取り付けはニトリや他業者さんに頼まなくても自分で簡単にできる作業だと思います。

時間もない、diyもほとんどしない、という方ならば、さっさとプロに頼むのも一つの手。

記事に書いた相場を参考になさって、見積りをとってみてください☆

この記事がみなさまのお役に立てばとても嬉しく思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です