ピアノの調律の相場は?見積りをとってビックリ!

子供がピアノを習いはじめて約1年。いままでYAMAHAの電子ピアノで練習させていました。娘はここ最近、毎日数十分ピアノの練習をしてまじめに取り組んでいる様子。なのでそろそろ、電子ピアノではなく本物のピアノで練習をさせたい親心です。

でも、いざ本物のピアノを買うのは勿体ない。私が昔使っていたアップライトが実家にあり誰も使っていないので、そのピアノを運ぼう!ということになりました。

でも、調律も20年以上やっていないし、ピアノを運ぶとなるとかなり高額になりそう…もしかして、中古のピアノが買えるくらい高いんじゃない??といろんな不安を抱えながら地元のピアノ運送会社に見積りを取ってみました。

意外にも安かった!ピアノの調律と運送料金

電話してみたのが近所のピアノ運送屋さん。そこでは、ピアノの運送だけでなく調律などメンテナンス全般もなさっております。日曜日にもかかわらず、とても親切に長く説明してくださいました。

piano_upright

結論から申しますと、ピアノ運送屋さんでの運送料金、調律代が予想より遥かに安かった!!!

運送料金10,000円(一戸建て一階→一戸建て一階へ。市内15km程度の運送)

調律代は12,000円(20年以上調律をしていないピアノでこの料金!)

ただし、この運送料金は引っ越し業者さんが窓口にたった料金です。ピアノ運送屋さん曰く、その引っ越し業者さんの営業の方が良かったので、こんなに安い値段になったのでしょうとおっしゃっていました。

ね、安いでしょ??

見積りを取る前に私が予想していた値段は、だいたい「運送料金3〜5万円」「調律代20〜30万円」です。

(え?私の予想が高すぎた?)

私の周囲では、調律代に関して「調律をしていない年数×1万円」が相場だと語る方が多く、それを信じ込んでいました。。。

運送料金についても、ピアノという繊細で重い楽器を運ぶのだから、なんとなく、3万はかかるだろうと踏んでいた次第です。

だからピアノが実家にあるとはいえ、見積りを取ってあまりにも高いのであれば(15万超えたりしたら)運ぶのはやめようかと悩んでいた次第でした。

※もしかしたら、私が最初に電話をかけたピアノ運送屋さんがずいぶん良心的な値段設定をされているだけかもしれません。

ですが、もし皆さんがピアノ運送等の見積りで、この値段よりも大幅に高いものを提示されているのならば、比較のため他の業者さんにもあたってみることをオススメします。

スポンサーリンク

プラスでピアノのクリーニングをすることに

ピアノ運送屋さんと電話で話をする中で、実家のピアノは35年も前に購入したものだから一度クリーニングをした方が良いというアドバイスをもらいました。

ピアノは木造の小さなお家のようなもので、20年、30年経てばお家をリフォームするようにピアノもクリーニングをしてメンテナンスをする必要があるとのこと。

ごもっともですね。

ピアノのクリーニングでは、ホコリやカビなどが飛散する恐れがあるため一般の家庭では行わずに専門の建物で行い、期間も一ヶ月間は預かりになるそうです。

ピアノの運送費、調律費が思わず安くすんだので、このクリーニングも追加で発注。

ピアノクリーニング料金は37,800円

当初想定していなかったクリーニング料金が一番高いことになったのですが、トータル6万ちょっとで、愛着のある大切なピアノが娘も使えるようになるので大満足です!!

ピアノを愛するピアノ運送屋さん

そのピアノ運送屋さんと話して、その方はピアノをとても愛していらっしゃる人だと感じました。この会社なら古いピアノも丁寧に扱って、キレイにしてくれそう。

うちの実家のピアノは YAMAHAでもなく、KAWAIでもなくAtlasというメーカーのもの。子供の頃にピアノの先生の子供である友達に、「なにこれ、どこのメーカーのピアノ?はじめて見た!」と珍しがられ、なぜか少し「なんでうちのピアノはYAMAHAじゃないんだろう」と劣等感を感じていたりしました。

ですが、ピアノ運送屋さんはAtlasのピアノをよくご存知ですごく褒めてくださいました!「良いピアノですよ」という言葉をもらい、ずっと弾いていたピアノが褒められてなんだか心から嬉しかった。

もう製造販売をしていないメーカーで、「知る人ぞ知る」というピアノではあるのですが、子供の頃毎日弾いていたピアノを、娘にも伝え大切にしていきたいです。

まとめ

皆さんの中にも私のように、「ピアノの運送料金や長年放っておいたピアノの調律代ってめっちゃ高いのでは?」と思い違いをして、昔のピアノを使わずそのままにしている方も多いでしょう。

でも、今回思い立って見積りを取って、それらはそこまで高いものではなく、良心的な値段だということがわかりました。

この値段だからこそ、ピアノの調律や運搬に踏み切ることができたので、本当に嬉しい限りです。

子供の頃のピアノがまだ実家にあるけど、ほったらかし。そんな方はぜひ試しに、ピアノの調律やクリーニングの見積りをとってみて、ピアノをよみがえらせてみませんか?

自分のピアノが子供に受け継がれていくのって、なんとも幸せな気持ちになりますよ♡

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です