NARUMIのフリーカップを電子レンジでチンしてしまった…

とっても気に入っていたNARUMIのフリーカップ。フェリーシタというシリーズのカップです。

日本茶を飲むのにも、コーヒーを飲むのにも、お酒を飲むのにも、何にでも合ってとっても使いやすく愛用していました。

が今日、そのカップでカフェオレを作ろうと、あろうことか横着して電子レンジでチン!してしまった。。。

これまでも実は、金や銀のふちがついたカップを電子レンジでチン!としていたのです。

でも、何もおこらなかった。スパークしたり、変色したりすることもなかった。

お茶や牛乳をあたためるくらいなら、1分2分程度だし、金や銀がついていても大丈夫なんだ!と結構安心していたんです。

しょっちゅうやっていたわけじゃないけれど、面倒な時は他のカップにうつしかえずにやっていた程度ですけど。

でも、今回NARUMIのカップもどうように、「大丈夫でしょう!」とたかをくくって電子レンジのあたためボタンを押した結果・・・「バチバチ!」とスパークがおきてしまった。

あわてて取り消しボタン→カップを取り出そうとすると「あっつー!!!!」と軽くやけど。。

指を冷やした後カップを見てみると・・・

ああ。キレイだった銀色のふちが3カ所ほどはげている。

1カ所は変色している。。。。

これが結構ショックだった。

こんなにキレイなカップなんです。

いっそのこと、銀のふちをきれいに全部とってしまえばいいんじゃない?ってスチールたわしでごしごしするけど、ひとっつもはげない。当たり前か。。。

いったん銀色がはげてしまうと、このカップがとっても使い心地の良いものだって気づくのでした。

冒頭でも書いた通り、ホント、コーヒーでもOK、お茶でもOK、お酒でもOK!女性の手に持ちやすいちょうどいい形。

毎日使えて、毎日いい気分でティータイムが過ごせる。

もともとは実家の蔵にねむっていた贈答品を母が私にくれたものだったのですけど。

だいたいが結婚祝いや内祝い等の、贈答用に売られている品物のようです。

贈答用でも何でも、悔しいから買い直そうかと思っております!

手にすっぽり収まる感じと、味わい深いカーブと、かわいいリボンの柄がとっても好きだったので。

NARUMIのカップの銀のふちはきっと、本物だからスパークしたのでしょう。

逆に安物の(見かけだけの)銀ふちのカップならば、電子レンジでもOKということなんですね。

面倒くさがらずに、かならず電子レンジに使用できる耐熱カップに入れ直してからあたためましょう!今年の目標の一つ!

自分にしっくりくるカップって、ありそうでなかなか見つからないもの。

買い直したあかつきには、大切に、大切に使いたいと思います。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です