クレジットカードで引き落とし不可の公共料金、nanacoでポイント獲得

毎月の公共料金や携帯代、プロバイダ料金などの固定費はクレジットカードでの支払いがポイントが付いてお得です。固定費の支払いで貯めたクレジットカードのポイント合計額は、年間でみるとちょっとしたものに。貯めたポイントでちょっとした家族旅行も行けたりします。

でも、公共料金の中にはクレジットカードの引き落としができないものもありますね。(自治体や電力会社等によって異なります)

その場合あなたは、ポイントを諦めますか?それとも、裏技でポイントを貯めますか?

スポンサーリンク

クレジットカードの引き落としができない公共料金なのに、クレジットカードのポイントが貯まる!

わが家では、電気、ガス代、携帯代、プロバイダ料金、サーバー使用量の固定費をクレジットカード払いにしています。ポイントの獲得は月200から300といったところ。

そして、うちの自治体では「水道料金」だけがクレジットカードでの引き落としができません。

裏技を知る前は普通に「銀行引き落とし」にしていたのですが、ファイナンシャルプランナーである友人に、「水道料金は、セブンイレブンで支払うとポイントが付く」と聞き、すぐに現金払いに変更しました。

そうです、

セブンイレブン=nanacoで支払うことでポイントが貯まるのです。

公共料金をnanacoで支払っても、nanacoポイントはつかないですが、

nanacoのチャージを「クレジットカードでチャージ」してnanacoで支払うとクレジットカードのポイントが貯まるのです!

「こんなお得な裏技を知らずに、何年も現金で公共料金を支払っていたなんて・・・」

と手に入るはずのポイントに少しの後悔を抱きましたが、これからはきっちりと「公共料金をnanaco払い」にしてポイントを獲得したいと思います。

(ちなみに、クレジットカード払いが可能な公共料金はそのままで良いです。いちいちコンビニ払いする必要はありません)

 

スポンサーリンク

nanacoのクレジットカード事前登録

wall02_800nanacoにクレジットカードからチャージする場合は、事前に登録することが必要です。

詳しくは

http://naifix.com/br/のサイトにあるので、手順に従って登録しましょう。

注意することは、

クレジットカード会社に「本人認証サービス」を登録したカードでないと、nanacoのクレジットカード事前登録ができないということ。私もこちらの登録をせずにnanacoの登録画面に入力したため、何度かエラーが出でしまいました。。

nanacoのクレジットカード事前登録する前に、クレジットカード会社の本人認証サービスを確認するとスムーズにできます。お使いのクレジットカード会社のサイトでご確認を。

 

スポンサーリンク

 

nanacoで支払うと節約・節税になるものリスト

nanacoにクレジットカードでチャージして、クレジットカード払いできない公共料金のポイントを貯める裏技をご紹介しました。

公共料金以外にもnanacoでは支払えるものがたくさんあります。nanacoのチャージをクレジットカードで行い、ポイントを着実に貯めていきましょう!

下記はnanaco支払いできるもの。現金払いや銀行引き落としにしているものはないですか?

□公共料金(電気/ガス/水道)

□自動車税

□住民税

□固定資産税

□国民年金

□国民健康保険料

□インターネットネットショッピングの代金

□切手/はがき/年賀状

□クオカード/テレホンカード

□映画前売り券

□地域指定ゴミ袋

□ビール券

などなど

どれも生活に密着した物ばかりです。

中でも、税金の支払いは額が大きいからポイント額も大きい。そして獲得したポイント=節税額につながります!

たかがポイント、されどポイント。

とはいえ、生活費の大部分がクレジットカード&nanacoカードが対応しており、

旅行やディナーが貯まったポイントで支払える、と思えばせっせと貯めるのも楽しいものです。

nanacoは他のコンビニのカードと比べても非常に使えるカードです。「あんまりセブン・イレブンで買い物しないから」なんて理由で使わないのはもったいない!最大限活用して、賢くポイントを貯めていきましょう!

 

スポンサーリンク

だが、nanacoにチャージしてポイント獲得できるクレジットカードカードは限られている

nanacoにクレジットカードでチャージすればとってもお得!ということを延々と述べてきました。

が、大切なポイントを抑えなければいけません。

それはタイトルの通り、クレジットカード会社によってはポイントが付かないということです。

また、ポイント還元率もカード会社によって異なるので注意が必要です。

nanacoのクレジットカードでのチャージができ、かつポイント還元率の良いカードを厳選しました。まだ持っていない人は、申し込んでみるのも良いでしょう。

ポイント還元率が良くオススメのカード会社はこちら

【リクルートカード】

・還元率1.2%

・今なら最大6000円分のポイントプレゼント!

・年会費無料

【P-one wiz】

・新規入会後6か月間 ポイント3倍キャンペン実施中!

・購入金額から1%OFF + Tポイント0.5%付与

・年会費無料

楽天カード

・新規入会&利用で5,000円相当ポイントプレゼント!

・還元率1.0%

・JCBのみnanacoチャージ可能

・年会費無料

【YJカード】
・新規入会7000ポイントプレゼント実施中!

・還元率1.0%

・JCBのみnanacoチャージ可能

・年会費無料

ちなみに私は「P-one wizカード」と「楽天カード」を併用して使用しています。

いずれかのカードを手に入れて損はないので、使っていない人は切り替えてみるかセカンド・カードとして使用することをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「セブンをあまり利用しない」という方でも、nanacoは一枚持っておくと便利なカード。

ポイントをかなり効率的に貯めることができるので、ぜひ有効活用してみると良いのではないかと思います。

ぜひご参考にしてみてください!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です