ニトリのおすすめ商品!話題のベッドはどう?食器や小物もレビュー。

シンプルな家具や雑貨が、格安な値段で手に入るニトリ。

種類も豊富で、「かゆい所に手が届く!」商品も多く本当に助かっています。

一軒家に引っ越して以来、ニトリに通うことが日課になっている私が

本当に「お、ねだん以上。」な商品を独断と偏見で、ピックアップいたします♪

スポンサーリンク

ニトリの玉子焼き用フライパンの”ふた”が超便利。

http://www.nitori-net.jp/

「玉子焼き用ふた」税込599円

ニトリ製以外の玉子焼き用フライパンにもサイズが合い、問題なく使えています。

ホームセンターなどでは、この玉子焼き用フライパンのふたが見つからず、ニトリではすんなり見つかりました!

お弁当のおかずで少量の炒め物なんかする時、玉子焼きを作った後のフライパンでそのまま使うことが多いのですが、ふたがあると熱の伝導も良くめっちゃ便利ですよ。

玉子焼き用ふたを買って以来、玉子焼き以外の料理を玉子焼き用のフライパンで作ることが増えました!

小さめのフライパンを買うくらいなら、玉子焼き用フライパン+ふたで代用するのがオススメ。無駄な出費を抑えられ、モノも増えなくて良いです。

スポンサーリンク

 

透明でレンジもOK!紅茶もサマになる、大きめ急須

https://www.nitori-net.jp/

「茶々急須(700ml)」 税込1,190円

お茶好き一家なので、家族が毎食時にたくさん飲めるような急須を探していて、たどり着いたのがコレ。

急須と言えば400mlのものが多いんだけど、これは700mlで容量フェーズ、クリア

また写真にはないけれど、もちろん茶こし付きです。

付属の茶こしは、大きめなので茶葉がふわ〜と広がりやすいのが良いです。

透明ガラスの急須なので、その茶葉の広がりが目で確認でき、なんだか幸せな気分になれます。

茶こし以外はレンジでチンできるのも気に入っています。

この急須で調味料を調合して、チンしてタレを作ることもありますよ。

急須なので注ぎやすく、そのまま食卓にも置けます♪

またガラスの急須なので見、紅茶を淹れる時にも使えます。

ティーポットを買わずに済み、モノも増えないのが嬉しい。(先ほども同じようなこと言いましたね。笑)

スポンサーリンク

ニトリって実は時計が買いだったりする。

https://www.nitori-net.jp/

電波時計(グラン 2552NA) 税込2990円

ニトリって時計がおしゃれと話題なのです。

わが家のリビングにも、ニトリの時計が真ん中に鎮座しています。

写真の電波時計です。

シンプルなデザインで、コチコチ音もしないステップ秒針で、電波で自動に合うため時間合わせも必要なし!

とても気に入っている、というかリビングに馴染んでいる。

安くてシンプルでおしゃれめな時計を探したければ、まずニトリに行くべきでしょう!

こちらは税込999円の掛け時計。

https://www.nitori-net.jp/

https://www.nitori-net.jp/

ロゴも何にもない、必要な要素だけ!という時計です。潔い!!

ニトリの掛け時計は税込1,000円以下から、こんな素敵な時計が揃っています〜

フェイスはシンプルで見やすい無印風。リーズナブルすぎて驚きです。

スポンサーリンク

わが家は家中のカーテンがニトリ製です

わが家の和室。和風の暖簾(こちらもニトリ製品)の下に、ニトリのレースカーテンをかます。

【ニトリ製】口コミで人気の遮像レースカーテン!遮光・遮熱だけじゃない!の記事でも熱く語りました。

ニトリのカーテンは機能性も高く、とてもコスパ良しの商品です。

詳しい情報は上記の記事で読んでいただきたいのですが、特に遮像カーテンの機能性の高さが気に入っています。

夜外から明るい室内が見えないレースカーテンをお探しの方は、まずニトリのカーテンコーナーを覗いてみると良いですよ。

写真はわが家の和室の窓辺です。

ニトリの和風ロールカーテンの後ろに、ニトリの遮像レースカーテンが釣らされています。

正直、ロールカーテンはちょっと使いにくくって、上げ下ろしの頻度が少ないです。笑

でも、遮像レースカーテンがしっかりと遮像してくれるので、和風のロールカーテンを夜に上げたままでも室内が外から見えないので安心しています。

わが家のレースカーテンはすべて

採光・遮像レースカーテン(Nナチュレドット)税込2,790〜3,490円 ※値段はサイズによる

ですよ。

 

スポンサーリンク

お値段以上の本領発揮!?ニトリのマットレスがすごいらしい

201270601

マットレス(Nスリープ プレミアム P−3)シングルサイズ 59,900円

アメリカの高級ベッドメーカー「シーリー」社の米国特許コイルを使用しています。

一流ホテルでも使用されているシーリーのベッドが、ニトリと共同開発されています。

お値段は59,990円と、ニトリの商品の中では高額になります。

が、本家シーリーのマットレスに比べたら格段に安い。

それでいてコイルは同じものを使用しているから、お得です。

じゃあなんでニトリ製が安いのか?シーリーとは全然違うのではないか??

という疑問も確かにわきます。

何が違うか?と言えば、詰め物や生地の素材等が違う。また、防臭加工もニトリは省略化しているようです。

ですので、肝心な寝心地はほぼ変わらないです。

店頭で試してみると分かりますが、身体にしっくりフィットする感じが感動ものです。

本家シーリーとの違いは感じられません。

マットレスこそ、「お、ねだん以上。」と言えるのではないか?と感じます。

気になる方はぜひ、ニトリ店頭でお試しを。

 

スポンサーリンク

まとめ

ニトリは商品によって、品質に賛否両論もあるようです。

コストをできるだけ抑えているため、不具合等はサポートでカバーする傾向も感じられます。

でも、「ニトリしかない」商品や、「めっちゃコスパ良い!」という商品も確かにある実感です。

どのニトリ商品が良いかどうかは、使った人に聞くのが一番です。

ですので私の使用レビューも、少しでも参考になるのでは?

と書いてみました。

みなさまのお買い物に、お役に立てればうれしいです。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です