子供のオンライン英会話は効果あるかも☆おすすめのDMMをレビュー

小学校からの英語必修化が決まり、子供のオンライン英会話にも注目が集まっています。

オンライン英会話は家にいながら空き時間に学べるため、便利なのですがその効果のほども気になります。

DMM英会話の体験レッスンを受講したレビューも含め、オンライン英会話の効果やメリット・デメリットを考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

子供用オンライン英会話のおすすめはどこ?

オンライン英会話は、いまや本当にたくさんの会社があり無料体験レッスンを受講するだけとでもとても悩みます。子供がはじめて英語を習うなれば、なおさら決めるのに時間がかかかるでしょう。

 

数あるオンライン英会話を選定する時のポイントは、オンライン英会話で何を求めるのか?をよく見きわめておくと良いです。

「子供専用」なのか、「知名度」なのか、「価格」なのか、「講師陣の出身国」なのか?重要視するポイントを見きわめて、会社を絞っておくと比較的絞られてきます。

 

例えば、「子供向け」を全面に出した会社なら、

hanaso kids

リップルキッズパーク

ハッチリンクジュニア

KidsStarEnglish

子ども英語塾のヒューマンアカデミーランゲージスクール

大手の英会話スクールの、オンライン版なら

ジオスオンライン<<初回無料体験>>レッスン

ECCオンライン英会話

オンライン英会話の業界大手では、

DMM英会話

オンラインレッスンのレアジョブ英会話

たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

などなど、まずは方向性や重要ポイントを絞って決めていきましょう。

中でもおすすめは、業界内の2トップとも言える

DMM英会話

オンラインレッスンのレアジョブ英会話

の二つ。

わが家では二つのうち、外大英米学科卒・英検準一級の筆者がチェックしたところ、教材などが子供に分かりやすく優れている点でDMM英会話が、個人的にもおすすめだと思い体験受講に挑みました。

スポンサードリンク

DMM英会話の講師陣は60カ国以上から集まっている

最近のオンライン英会話の講師陣で、多いのがフィリピン出身の講師です。

講師がフィリピンオンリーの会社も結構あるくらいです。

フィリピンの講師は人件費も安く抑えられるため、優秀な人材集めに成功すれば、利益率が非常に高くなるためです。大手のレアジョブの講師も全員、フィリピン大の在学生および卒業生とのこと。

DMMの講師陣は、60カ国以上から採用されています。

現代はネイティブ・ノンネイティブ両方の英語が理解できることは大切なので、多様な出身国の講師陣を選べるのは、オンラインならではの強みとも言えます。

ネイティブの講師にこだわる方には、イギリスやアメリカ、オーストラリアなどの講師を選ぶことも可能。ただ、ネイティブ講師のレッスンを受講するには、3倍くらいの料金になりますが。。。

その中で、最初に選んだ講師の方はセルビア出身の美人なお姉さんです。

スポンサードリンク

DMMオンライン英会話を7歳の子供が無料体験したレビュー

さあ、セルビアの美人講師さんの予約を完了し、オンライン英会話の初体験です。

当日の16時ごろに、19時30分の予約と完了しました。

ちなみに7歳のうちの娘の英語スペックは、こんな感じ。

・3歳の時に「こどもチャレンジEnglish」受講

・小学校で週1回、日本人教師による英語の授業を受けている

カンタンに言えば、海外の方とはまともに英語でしゃべったことがない状況です。

小学校1年生の日本の子供なら、大半はこんな感じではないでしょうか。

そんなわが子がはじめてオンラインでセルビア人講師と英語で会話するのですが、、、

オールイングリッシュなので親が通訳しないと前に進まない!

というのが大きなポイントでした。

やはり、日本人の教師に習う英語の授業とは勝手が違います。

挨拶程度なら、娘でもときどき通訳介さずに会話できますが、例えば「教材のリンクを貼りますからメッセージの承認ボタンをクリックしてください。メッセージの承認ができたらまた通話を再開します」といった内容も、英語で説明されます

私は英語が話せるので、子供をサポートするためにSkypeに一緒に入って通訳しながらレッスンを進めていきました。でも、英語がぜんぜん分からないレベルの親御さんだと、オンラインレッスンを小さな子供に受けさせるのは厳しいかもしれません。

子供のオンライン英会話に関しては、親もある程度英語が分かる必要がある。

これはリアルの塾などとは違う、オンライン英会話の一つの特徴かもしれません。

ただ、オンライン英会話の会社によっては、日本人の講師もいらっしゃいます。

親御さん自身がどうしても英語が不安な場合には、日本人講師のレッスンが受けられる所を選ぶこともできます。

というわけで、娘のオンライン英会話デビューは、私の通訳を介しての英会話となりましたが、アルファベット一つひとつをやさしく教えてもらいました。

彼女にとって、「(Skypeで)海外の方と会話できた!」ということはとても嬉しい体験だったようです。

「楽しかった!今度はいつ予約とるの?」と、娘にかなり前のめり気味で聞かれました^^

スポンサードリンク

 

 

子供がオンライン英会話を受講して効果はあるのか?

小学生くらいの子供が、オンライン英会話を受講して効果や意味はあるのか?

実際にDMM英会話のオンラインを体験して、「効果はある!」と私(英検準一級取得)は感じました。

小学生くらいの子供向けの英語なので、まずは文法や理屈抜きにカンタンな会話や単語などをレッスンすることになります。

小学生ならまだまだ柔軟な頭で物事を吸収でき、オンラインでたくさんの英語に触れることにはとても意味あると感じました。

複雑な文法を習ったり、受験のテクニックを身につけるには、リアルな塾の方が向いているでしょう。そういった意味では、中学や高校生にとってのオンライン英会話の効果は疑問なのですが、小学生にはその点OKです。

スポンサードリンク

 

オンライン英会話は送り迎え要らないしコスパ良い♪

私がもう一つ、オンライン英会話が気に入ったのは「習い事の送迎が不要」だからです^^

子供の習い事の送迎って、時間も取られるし親に取っては大変なものです。

例えば、1回が45分のレッスンの習い事に通うとしても、

現地まで行くのに往復30分、レッスンの45分は家に帰ることもできず現地で待機、

というパターンで1時間15分はかかります。

これが複数の習い事となると、1週間のうちずいぶんと親は送迎に時間を取られることになるのです。

その点、自宅の好きな時間に受講できるオンライン英会話なら、送迎にかかる時間もガソリン代も節約になります。

これはとても大きい、オンラインスクールのメリットですね。

スポンサードリンク

 

オンライン英会話は1レッスンが格安!そのカラクリは?

オンライン英会話のもう一つのメリット、それはやはりレッスン料が格安ということでしょう。

DMMの場合1日25分、毎日受講して4,950円。

1レッスンがたったの160円という破格の値段です。

本当に1レッスンが160円の場合、講師の時給が384円です。

オンライン英会話の講師は録画ではなくライブで、マンツーマンで働いてくれています。

そんな時給は日本ではありえないですね。

ではどうして、オンライン英会話ではそんな破格の値段が実現できているのでしょうか?

その理由はまず第一に、人件費の安い国の講師を大量採用しているから。

フィリピンなどではオンライン英会話の給与は、自国の物価ベースにすると結構高めなのです。家族を養うためにオンライン英会話でアルバイトする人も多いそうですよ。

もう一つの理由は、実際は1レッスン160円という受講者が少ないということです。

人間というものは「怠け心」が備わっているもの。

受講を申し込んだ時には、「毎日レッスンを受けよう!」といくら意気込んでいても、モチベーションは維持できないものです。

だんだんと「今日はいいや・・・」と怠け心が芽を出し、そのうち時々しか受講しないようになる人が多いのですね。

そうすると、講師に支払う給与も抑えられるため、会社の利益率もアップするのです。

人間の怠け心につけこんだ値段設定とは、ちょっと悔しいけれど実際そうなのでしょう。

そんなカラクリを知っておくと、怠ける心も抑えられるかもしれません。

うちの娘もいざ受講させた時には、毎日続けるように頑張りたいと思います!

スポンサードリンク

 

まとめ

オンライン英会話については、メリット・デメリットはあります。

でも少なくとも、子供にとっては毎日のように英語に触れる機会ができ、効果もあるのではないかと感じます。

親にとっても、コスト面や送迎不要といった点などメリットは大きいですね。

実際わが家でもオンライン英会話受講をつづけてみる予定です。

受講をつづけていくうちにいろいろな面で、効果が実感できたらまた報告したいと思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です