らでぃっしゅぼーやで、農家の個人情報流出か!?

数年前から野菜の宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」を愛用しています。

きっかけは、2人目を出産したとき。ひと時もじっとしていない2歳の長女と、首も座らない乳児を連れて買い物にも行けない。。ということで食材の宅配サービスをいろいろと探しはじめた、ネットで見つけ出したのです。

これが便利で美味しい!そして面白いサービスにハマっています^^

らでぃっしゅぼーやで、農家の個人情報が流出!?

tsuruetoushi12_TP_V

個人情報がうるさい時代、起業の流出事件が後を絶ちません。。。

らでぃっしゅぼーやでも農家の個人情報が流出か!?

と目を疑うことがありました。

それは、はじめてらでぃっしゅぼーやから、注文の品が届いた時。

農家の方々の氏名(フルネーム)だけでなく、住所(番地含む!)が記載されているではありませんか!!

ここ最近、道の駅やこだわりのスーパーなんかで野菜の包装に「農家の方のフルネームと写真」が記載されているのを、しばしば見かけることも増えました。

生産者を明確にし、安心・安全な野菜をアピールするためでしょう。

が、番地を含めた住所までを見ず知らずのお客さんに公開するには、相当の責任と自信が伴うでしょう。

農家の方々のそんな覚悟は消費者にも伝わって、その住所宛に直接「おいしかった」と手紙が届いたりすることもあるとか。

自分の住所と名前を添付して野菜を届ける」らでぃっしゅぼーや独自のこの戦略は、農家の方にとっても”良いプレッシャー”となり、野菜の品質の向上にもつながるんだと思います。

スポンサードリンク

珍しい野菜が手に入って面白い!

shironasu

子育てが落ち着いてからは、野菜なんてスーパーで買えば良いのですが、いまだに宅配のらでぃっしゅぼーやを続けています。

その理由は何と言っても、スーパーで見かけない野菜が手に入ること。

花心白菜(かしんはくさい)とか、亀戸大根、とか薩摩白なす(写真)、て私は近所のお店で見かけたことがないです。
日本中でもあんまり流通していないでしょう。
そいういった珍しい野菜、伝統野菜を一般の食卓でも味わえるように宅配してくれるところが、らでぃっしゅぼーやの大きなポイントだと感じています。

マンネリしがちな食卓メニューが、珍しい野菜があるだけでぐんと変わるし、子供の食育にもなって良い。

珍しい野菜には、レシピが同梱されているので調理に困ることはありません。

レシピに沿った料理じゃなくても、野菜自体がホントおいしいので「炒める」「煮る」「蒸す」「オーブンで焼く」のいずれかの方向性さえ正しければ、だいたい美味しく食べられます。

(美味しい食材は、最小限の調味料で最高に美味しい、というのが持論。)

通常の流通にはのらないマイナーな野菜が、らでぃっしゅぼーやをはじめとするネット通販で販売されていて、農家の方の生活と、日本の伝統野菜が守られている。

ネット通販で扱われなければ、その野菜の栽培も利益が出ずに途絶えていくでしょうから。

そう思うと、ネットの威力を感じるサービスだなあと思います。

 

詳しくは、らでぃっしゅぼーやの「いと愛(め)づらし名菜百選」というサービスに。
伝統野菜・珍しい野菜をセット販売または単品販売してくれて、楽しい♡

まとめ

いかがでしょうか?

らでぃっしゅぼーの面白い試みが少しでも伝わったでしょうか。

お試しキャンペーンなどもよくやっているので、気になったら試してみてくださいねー。オススメ

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です