ブレイブボードやリップスティック、種類の違いは?子供〜大人のおすすめをチェック!

今週末は娘の8歳の誕生日。

プレゼントに、前からほしがっていた「ブレイブボード」を買ってあげようと思っています。

でも、いざ「どのブレイブボードにしようかな?」と選ぼうとしても、リップスティックにリップスター、ネオとかデラックスとか・・・種類が多い!そして違いも分からない!!

8歳くらいの子供にとって乗やすいブレーブボードはどれなんだろう?

大人でもブレーブボードを共用で使うことはできるのかな?

ブレーブボードにいろいろ種類があるけれど、それぞれどんな違いがあるの??

いろんな疑問をスッキリと解決して、娘にぴったりのブレーブボードをプレゼントしたいと思います!

スポンサーリンク

ブレイブボードって何?スケートボードとどう違う?

ブレーブボードの種類を知る前に、そもそもブレーブボードって何なのか?

ってことを確認しておきましょう!

 

「ブレイブボード」とは、株式会社ビタミンiファクトリーがリップスティックを総称する商品名。商標登録もされています。

 

なので、ビタミンiファクトリーから輸入販売されている、リップスティック、リップスティックネオ、リップスティックエア、リップスティックG、ブライト、リップスターをすべてまとめて「ブレイブボード」と呼ぶってこと。

 

リップスティック自体は、アメリカのRazor社の商標登録商品です。リップスティックの販売代理店は日本にも複数あって、ブレイブボード以外にもリップスティックは存在します。

 

・・・ちょっとややこしいですね。

 

とりあえず、ブレイブボード以外のリップスティックは後ほど考えるとして、まずはブレイブボードについて考察していきましょー!

 

スポンサーリンク

 

 

そもそもブレイブボードをはじめて見た時、「あのスケートボードみたいなのは、一体何だろう」と興味がわいたのを覚えています。

 

スケートボードとブレイブボードは似てはいるんだけど、構造にははっきりとした違いがあるようです。

ブレイブボードがスケートボードと大きく違う点は、地面を蹴らなくても走ること。つまり自走するのです。

 

そして構造としては、一枚板のスケートボードと違いブレイブボードはボードが前後2枚に分かれています。そして、車輪もスケートボードは1枚に4つ付いているのに対して、スケートボードは前後のボードにそれぞれ1つ、計2つの車輪がついています。(ただし例外もある)

 

そういう構造の違いによって、ブレーブボードは複雑な動きができるようになり、まるでスノーボードやサーフィンをしているような動きが平地で可能になるとのこと!

実際、スノーボーダーの方がシーズンオフの練習用に、ブレーブボードを乗っていることも多いようです。

 

もちろん小さな子供でも、ブレイブボードは少し練習するだけで乗りこなせます。

小学生がブレイブボードで遊びながら、楽しくバランス感覚や運動神経をアップさせることができるんですね^^

  

 

スポンサーリンク

 

ブレイブボードの種類とおすすめをチェック!

さて、ブレイブボードの特徴がさらっと確認できたところで、実際の商品の特徴をチェックしましょう!

初心者や8歳くらいの子供用からスノボやサーフィン経験者の大人用まで、その種類はさまざまです。年齢や用途に応じて、おすすめのブレーブボードを探しましょう♪

 

スポンサーリンク

リップスティック【Ripstick】

ブレイブボードのスタンダードなモデルが「リップスティック」。

米国で発売され大ヒットした商品です。

 

本体の重さが3.1kgと、他のモデルと比べて重めです。

また、他と比べてデッキとデッキのつなぎであるパイプ部分が少し長めなのも特徴。

 

対象年齢は8歳以上でありますが、どちらかと言えば子供向けと言うよりはスノーボードやサーフィンをする大人に人気のモデルと言えるでしょう。

 

なにはともあれ、リップスティックはここからスタートした、という定番モデルになりますね。

 

スポンサーリンク

 

リップスター【Ripster】

子供向けのブレイブボードと言えば、「リップスター」です。

重さも、大きさも、どれをとっても子供が乗りやすく、扱いやすい仕様になっている点が大きな特徴。

3.1kgのリップスティックと比べても、重量は2.0kg

サイズ感も一回り小さくて、子供が持ち運びしやすい大きさです。

子供用にこだわるのなら、リップスターがおすすめのモデルです☆

ただ、欠点としては大人との共用するかどうか、という点。

リップスターは大人も使えることは使えるのですが、サイズがコンパクトなため大柄な人などにとっては乗りにくい可能性もあります。

スポンサーリンク

 

 リップスティックブライト【Ripstick Bright】/リップスターブライト【Ripster Bright】

”Bright”がつくモデルは、元のモデル(Brightがつく前のモデル)の色バリエーションを増やしたものです。

 

重さやサイズなどのスペック的には、それぞれリプスティックやリップスターとかわりません。

 

デッキだけでなく、ウィールまでビビッドカラーで可愛いです^^

お気に入りのカラーが見つかると、遊びももっと楽しくなりますね♪

 

スポンサーリンク

 

リップスティック ネオ【Ripstick Neo】

ブレイブボードの販売代理店である、株式会社ビタミンiファクトリーの方によると、

私のような方には「リップスティック ネオ」が一番おすすめということです。

私のような方とは、どんな方?といえば

・子供が8歳くらいである。

・子供も親もブレイブボードやスケートボード、スノーボード、いずれも初心者である。

・ブレイブボードを使うのは子供中心だけど親も時々使ってみたい!

という種類の人です。

「リップスティック ネオ」の特徴は、一言で言えば

リップスティックとリップスターのいいとこ取り!

重量は2.5kgとリップスティックよりも軽く、さらにデッキ(脚を乗せるところ)のサイズはリップスターよりも大きいという、なんとも欲張りなモデル☆

リップスティック・ネオは8歳くらいの子供でも乗りやすく、大人にも乗りやすいサイズなので家族みんなで長〜く使うことができます。

またいろんな技をやってみたい!というアクティブなおこさんにも人気のモデルとのこと。

ブレイブボード史上最強モデル”と謳い文句はつまり、”ブレイブボード史上コスパ最強モデル”という解釈で間違いないでしょう!笑

日本限定のモデルということですが、アメリカにも逆輸入しても売れそうですよ。

わが家では、このモデルを娘の誕生日プレゼント第一候補にしたいと思います!

スポンサーリンク

 

リップスティック G【Ripsick G】

リップスティックの上級者モデル「リップスティック G」。

アメリカで人気ナンバー1のモデルでもあり、いろいろなトリッキーなテクニックやスピード感を楽しみたい方にはおすすめ

スノーボーダーやサーファーがオフシーズンに練習をする場合にも、リップスティック Gが選ばれているようです。

スポンサーリンク

 

リップスティック エア【Ripstick Air】

リップスティック エアの特徴は、その形にあります。

他のモデルと違い、パイプ部分がなく1ボードで作られています

これまでの写真と比べると、真ん中のパイプがなくてつながっていることが分かりますでしょうか??

この1ボードということで、よりサーファーやスノーボーダーからも支持を集めているようです^^

また女性などにも、「2ボードタイプよりも1ボードの方が乗りやすい!

という声も。

公式ホームページには「有酸素運動とダイエット効果も期待される」とあります♡

楽しくブレイブボードを乗りこなしながらダイエットができるなんて、嬉しいかも〜

スポンサーリンク

 

ブレイブボードじゃないけどリップスティックいろいろ

 先ほども説明したように、「ブレイブボード」とは株式会社ビタミンiファクトリーから販売しているリップスティックの総称商品名。

ブレイブボード以外にもリップスティックはあり、さらにリップスティックじゃないけど類似商品も存在します。

 

ブレイブボードだけがリップスティックじゃあない!

他のリップスティックや、類似品などなど一通りの商品を確認して、納得の上リップスティック(または類似品)を買いたいですね!

 

ブレイブボード以外のリップスティックとして、ラングスジャパンから販売されている「リップスティックデラックス」と「リップスティックデラックス ミニ」をチェックしていきましょー♪

 

スポンサーリンク

 

リップスティックデラックス【Ripstick dLX】

 

 

 「リップスティック デラックス」は、”デラックス”という名の通りアメリカのレイザー社のリップスティック最上級モデルとのこと。

 

何がそんなに”デラックス”か?

というと、

【1】ベアリングが高性能になって、摩擦抵抗が減ることでスムーズな走りが可能になる!

【2】ダンパー(衝撃吸収材)を搭載し、がたがた道でも安定感がアップ!

【3】アルミニウムのトーションバーとキャスターでハードなテクニックもできる!

 

ていう3つがデラックスなスペック。

 

ただし重さは3.4kgと他に比べて重めのため、8歳の子供には扱いにくいかもしれません。

 

スノーボーダーや、サーファーの方にはスムーズな走行が楽しめる理想的なモデルかもしれないですね^^

 

スポンサーリンク

 

リップスティック デラックス ミニ【Ripstick dLx mini】

リップスティックデラックスの、デラックスなスペックはそのままに、軽量化を実現したモデルです!

デラックスなスペックである、

【1】ベアリングが高性能になって、摩擦抵抗が減ることでスムーズな走りが可能になる!

【2】ダンパー(衝撃吸収材)を搭載し、がたがた道でも安定感がアップ!

【3】アルミニウムのトーションバーとキャスターでハードなテクニックもできる!

に加えて

【4】デッキをハニカム構造(蜂の巣状の構造)にして耐久性を保ちながら軽くなった!

のです。

重さは、約2kg!

 

つまり、小さな子供にもとても乗りやすく扱いやすいスペックが揃っています♪

 

さっきまでは、「リップスティック ネオ」を買おう!と思っていたのだけど、「リップスティックデラックス ミニ」も良いかも。。。

 

ということで、購入候補の2つ、「リップスティック ネオ」と「リップスティックデラックス ミニ」を比べてみましょ〜〜

 

スポンサーリンク

 

「リップスティック ネオ」と「リップスティックデラックス ミニ」比較

8歳の娘の誕生日プレゼントにするリップスティックは、「リップスティック ネオ」と「リップスティックデラックス ミニ」に絞り込みました!

両方のスペックを、じっくりと確認してみましょう。

 

サイズはどう?

【リップスティック ネオ】幅225mm×奥行き780mm×高さ125mm

【リップスティックデラックス ミニ】幅220mm×奥行き680mm×高さ120mm

 

「リップスティック ネオ」の方が、脚をのせるデッキ部分が大きくて、乗りやすそうです。

 

重さは?

【リップスティック ネオ】約2.5kg

【リップスティックデラックス ミニ】約2kg

 

リップスティックデラックス ミニの方が約500gも軽い!

 

お値段は?(2017年4月現在)

【リップスティック ネオ】ビタミンiファクトリーの公式HPで11,800円

【リップスティックデラックス ミニ】楽天で8,617円

 

(私がみつけた限り)リップスティックデラックス ミニの方が安い!

 

大きさ、重さ、値段を比較してみたところ「リップスティックデラックス ミニ」の方がトータルでコスパが良いんじゃない?

 さらに「リップスティックデラックス ミニ」は、地方のトイザらスでも実物を見て買える!という点も嬉しいかも。

 

ビタミンiファクトリーの人と話をしたときは、「リップスティック ネオ」めっちゃ良いじゃん!って思ったんだけど・・・

こうやって細かく比較してみると、

「リップスティックデラックス ミニ」に決めようかと思いはじめてきたー。

 

 

スポンサーリンク

 

リップスティックは高い!ならば類似品もアリ

まだまだ迷っているところで、ちょっとリップスティック以外のキャスターボードもチェックしておきましょう。

リップスティックが流行る前からあったと思われる、「エスボード」と「Jボード」の二つです。

リップッスティックと比べると、お値段は半額〜3分の1!

格安でリップスティックに似たキャスターボードを手に入れたい方には、選択肢の一つにいれてみるとよいですね。

これらは値段の安い分、リップスティックよりも壊れやすいという噂ももしばしば聞きます。

でも、購入者の中にも「全く壊れない!安くて良いものだった!!」なんていう口コミも確かにあり、使い方や環境によるのかもしれませんね^^

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

リップスティックの種類や違いをお分かりいただけましたでしょうか??

私の娘の誕生日プレゼントには、いろいろと悩んだのですが、「リプスティク デラックス ミニ」を買おうかと気持ちが傾いております。

また、実際に買ったものをブログでご報告できたらと思っています^^

この記事がみなさまのお役に立てたら嬉しいです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です