そうめんの具の考察

昨日は友達家族と、川遊びのイベントに参加してきました。

川のせせらぎを聞きながらそうめん流しを食べたのですが、それがとっても美味しかった。

昆布だし(市販らしい)のつゆも評判だったのですが、何と言ってもつゆに入れた「天かす」にかなりはまりました

我が家ではそうめんのトッピングに天かすを入れたことがなかったので、食べる前は驚いたのですが…合いますねえ、天かす!!

天かすはそば、うどんのためのものだと思っておりました。

でも一緒に来ていた友達の家では、そうめんに天かすは定番とのこと。へ~~っ

彼女は「どこどこのメーカーの天かす」とこだわりのブランドがあって買いだめまでしているとか。

スポンサードリンク

地方性? わが家の味? そうめんのさまざまなトッピング

わが家は中国地方の片田舎にあるのですが、そうめんのトッピングといえば「錦糸卵、しそ、みょうが、ミニトマト、千切りのきゅうり、かまぼこ、ねぎ」が定番ですね。この夏も何度もこのトッピングでそうめんを食べました。

この前は偶然、おくらが家でたくさん穫れたのでそうめんの具に加えてみよう!と思いついて、入れてみました。おくらのトッピング、そうめんに合う、合う♡ これからのわが家の定番に加わりそうです。

でもそうめんの具って家庭や、地域によってさまざまですよね。

大学の時、友人数人にそうめんの具は「これこれこれ(上記の感じ)」と話をしたらびっくりされました。その友人は福岡や、愛知や徳島の出身です。

彼女たちの家ではそうめんといえば、「ねぎとのりをいれるぐらい、ほとんど具なんてない。」ということ!

一方おなじ中国地方の友人は、そうめんの具に関してはわが家と同じような感じ。とにかく麺の上にこんもり、トッピングがのるという点で一致しました。

これって地方によるのか? 家庭によるのか?

多少地方の影響もあるのかもしれませんが、家庭によってさまざまなのでしょうかね~?

結構どんな具でも合いそう。そうめんの包容力

「天かす入りそうめん美味しかった!おくらを具にしたら良かった!」

と述べてきましたが、よ~く考えたらそうめんの具ってかなり色んなものがいけるかも…

おくらが合うってことは? 山もとろろも美味しそう♪

ぬるぬる系では、なめたけも◎

天かすが合うってことは? 天ぷらもアリ。

なすの煮浸しは、そうめんと同じ麺つゆで煮たものだから問題ない。

さらにぬるぬる系で、納豆を入れる人もいるらしいけど…味は未知数。

ざっと考えただけでも、結構いろいろありますね。

「お昼ご飯、またそうめんかぁ~」っていう夏の日に、冷蔵庫に残っていた食材を利用して、新しいそうめんのトッピングを加えてみると楽しいかもしれませんね。

(「そうめんに天かすは常識ですよ!」「おくらは新しくも何ともないっ」と読んでて突っ込みをいれられた方、すいません。わが家にとっては新しい発見だったんです)

ちなみにわが家では、そうめんが余ったら翌日のお味噌汁の中に入れます◎

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です