おばさんっぽくないコサージュ☆入園式・入学式にもおすすめ

入園式や入学式のスーツ姿に欠かせないコサージュ。

コサージュって付けるだけで華やかな雰囲気になるのは良いんですけど、なんだかな〜

コサージュって、おばさんくさいんだよね・・・」

こんな失礼なことを長年思っていたのは、私だけでしょうか?

せっかくなら、入園式・入学式も華やかにスタイリッシュにおさえたいです。

ということで、今回はズバリ!”おばさんくさくない”コサージュを探してみました〜!

スポンサードリンク

普段使いOKなコサージュならおばさんくささ払拭!

コンパクトにまとまった、可愛らしいお花のコサージュです。

小さくまとまっていながらも、パールのあしらいが華やか。

入学式や入園式にはもちろん、結婚式やパーティー、普段のツイードジャケットなんかにもさらりと付けてみてもおしゃれ♪

コサージュとおばさんぽさの関係は、

いかにもコサージュ=おばさんっぽい

という公式に(?)あてはまると私は考えていて、逆にこんなカジュアル系のライトなコサージュならば、おばさんくさくない。

こんなタイプのコサージュを一つ持っていたら、コスパ良く使い回せそうですね。

スポンサードリンク

 

ラブリー感があるとコサージュはおばさんくさくない!

可愛らしく、キュートでラブリー♡な雰囲気のコサージュなら、おばさんくさくない!

”ラブリー”なスタイルに抵抗を感じる人も多いでしょうが、なにもスーツ姿全身をラブリーにするわけではありません。あくまでも、コサージュのみなのでご安心を。

コサージュをラブリー系することで、顔うつりも若々しく、女性らしいふんわりとしたイメージを演出できそうです。

ラブリー感のあるコサージュを選ぶポイントは、

きゅっとコンパクトにまとまった可愛らしさ。

だと思います。

言うなれば、洗練されたラブリー感をコサージュに求めます。

こんな感じのコサージュなら、上質感も保ちつつラブリーな若々しい雰囲気もあります。

入学式・入園式はもちろん、およばれの席につけてみても素敵。
グレー系やネイビー系のスーツに合わせると、パッと顔周りが華やかになります^^


ピンク系、ベージュ系の色バリエーションもあります。

いかにもコサージュってかんじではないので、お母さんのスーツの他にも、子供さんの発表会にも使い回せて、意外にコスパ良く使えそうです。

スポンサードリンク

 

大輪の花という潔さで、おばさんぽくないコサージュに!


コサージュをおばさんくさくする要因は、なんだろう?

と考えると、コサージュの何とも言えない”ごちゃごちゃ感”じゃないか、と。

 

お花の周りに葉っぱが突き出ていたり、ぐにゃぐにゃっとしたつる(?)が渦巻いていたり・・・そんなごちゃごちゃしたコサージュは、おばさんくさいだよなー。

 

で、逆に「大輪の花」一つだけをコサージュにした、写真のようなタイプならばおばさんくささもなし。

 

潔く、きりっとした華やかさが私的にとても好みのコサージュです。

 

ダーク系のスーツに、ダーク系のコサージュを合わせているので写真のようにパールを組み合わせるとバランス良いですね^^

 

 

大振りの薔薇と動きのあるグリーンで、ボリューム感のあるコサージュです。
ゴージャスな雰囲気ながら、上品なイメージはキープしているのでいろんなスーツに合わせやすいです。

スポンサードリンク

 

コサージュではなくブローチという選択もおばさんくさくない

入園式や卒業式に、かならずコサージュをつけなければいけない。

なんて決まり事はありませんし、コサージュが女性のマナーというわけでもありません。

コサージュの代わりにブローチをスーツにつけても、華やかさを演出できますし頭良く見えます。笑

ブラウン系やベージュ系のスーツには、ゴールド系のブローチがおすすめでよく合いますね^^

ネイビー系、ブラック系のスーツには、シルバーのブローチが素敵かな。

カジュアルな普段着に使っても良い、コスパ系ブローチも入園式・入学式に上手く取り入れれば上級者ですね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

やや強引に、独断でおばさんくさくないコサージュをセレクトしてみました。

おばさんぽくないコサージュのポイントをまとめると、

・シンプルなデザイン

・コンパクトにまとまっている

・ごてごてしていない

・潔い

といった点にあると、思います。

お子さんの大切な入学式や入園式。

おばさんぽくない素敵なコサージュをつけて、さっそうと出席しましょうね^^

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です