突っ張り棒もおしゃれに!カーテン用~縦型・耐震用もインテリア性高く☆

カフェカーテンを吊るしたり、棚を渡して使ったり、シンク下の隙間収納に役立ててみたり。

突っ張り棒はとにかく「便利なアイテム」という印象が強くないでしょうか?

しかし、突っ張り棒も、「家具」の一部。

「インテリア」の一部、なのです。

せっかく突っ張り棒を買うのならば、実務的な白いものじゃなくっておしゃれな方が良い。

シンプルで素敵なデザインが良い、ですよね^^

ということで今回は、実用性だけではなくて、デザイン性もあるおしゃれな突っ張り棒を探してみたいと思います!

スポンサードリンク

突っ張り棒はおしゃれだ!おすすめのumbra・TENSION ROD

「突っ張り棒って、こんなにおしゃれなものもあるんだ!」とはじめて知ったときには、少なくない感動を覚えたumbraの「TENSION ROD」。

「突っ張り棒は白くてプラスチックや樹脂でできていて、生活感がにじみ出るアイテム・・・」という偏見がこのTENSION RODを知ったときには吹き飛んでしまいました!

このumbraの突っ張り棒との出会いが、この記事を書くきっかけにもなったのです。

このスチール製のumbraの突っ張り棒ですが、デザイン性は申し分なく高い。

でもデザインばかりで、実用面ではどうなの?見かけだけじゃないの??

と不安に思ってしまう方も多いかもしれませんね。

ご安心ください。

通常の突っ張り棒と同様に、umbraも伸縮は可能。耐荷重はおよそ2〜4kgあるので、カーテンを吊るす分には問題ないでしょう。

口コミも上々で、突っ張り棒としての機能に大きな問題はないようです^^(当たり前か)

スポンサードリンク

umbraのTENSION RODには、カーテンの窓枠に合う2m以上のLサイズもあります。

Lサイズなら十分に長さがあり、カーテンレールの代わりに使っても素敵ですね。

umbraの突っ張り棒にカーテンを取り付けたい場合には、こういったクリップで取り付けることもできますよ。かわい~~♡

このカーテンクリップも同じくumbra製。カーテンポールとカーテンクリップのテイストを揃えることができて、統一感が出ます。

それぞれお値段は、突っ張り棒がMサイズ2,700円くらいで、Lサイズが4,100円くらい。

カーテンクリップは1,300円くらいです。

もちろん普通の白い突っ張り棒よりは高めですが、ここまでインテリア性があるならば、お部屋のアクセントにもなり十分リーズナブルな価格帯だと思います。

スポンサードリンク

ナチュラルテイストなお部屋に合うおしゃれ突っ張り棒

この突っ張り棒は、ポールの部分がスチール製。

エンドキャップは天然木でできています。

最大1.2メートルまで伸縮する仕様で、主にカフェカーテン用になるでしょう。

umbraのクールなデザインとはまた違って、ナチュラルテイストのお部屋に似合いそうな突っ張り棒ですね^^

どちらかといえば、こちらの突っ張り棒の方が合うお家の方が多いかもしれません。

スポンサードリンク

幅の狭い窓枠もおしゃれ突っ張り棒でこだわりたい!

小さな窓にレースのカーテンを取り付けたいとき、すぐ頭に浮かぶのが100均の突っ張り棒。なのですが、100均の突っ張り棒は、それなりの安っぽいものであまりおすすめできません。

理由は透けるレースを掛けたときに、突っ張り棒もレース越しに見えるためです。

おしゃれな突っ張り棒は気合を入れて、お部屋のメインの窓なんかに使いたい、と思いがちですが

レースのカーテンを吊るすような、小さなメイン以外の窓にこそ、おしゃれな突っ張り棒の出番!ともいえるのです。

シルバーやゴールドの突っ張り棒がレース越しに存在感を放てば、窓周りの雰囲気もアップし家主のこだわりも感じさせられますね^^

で、見つけたのが写真のミニサイズおしゃれ突っ張り棒。

こちらの商品は、28〜40cmと、SSサイズの突っ張り棒です。おしゃれな住宅によくある、細~い採光窓にも取り付けられる可能性も高いです!

細部までインテリアにこだわりたい方に、おすすめな突っ張り棒です。

スポンサードリンク

格安でカーテンの着脱も楽々!コスパのよいおしゃれ突っ張り棒☆

カフェカーテンも時々お洗濯をするものです。

ですが、洗濯の度に突っ張り棒を外して、カーテンを取って、また洗濯後にカーテンを付けて突っ張り棒を取り付ける・・・ってなかなか面倒ですね~。

で、こちらのおしゃれ突っ張り棒では、そんなわずらわしさもありません。

片方のキャップが取り外せる仕様になっていて、いちいち突っ張り棒をまるごと壁から取り外す必要がないからです

さらに大きなアピールポイントは、umbraと比べてとっても安い

こちらの商品は伸縮幅最大200センチのLサイズで、税込1,620円。unbraのLサイズと比べると半額以下〜4割くらいの価格帯です^^

コスパ良くおしゃれ突っ張り棒を取り入れたい方には、おすすめの商品です。

スポンサードリンク

縦型のおしゃれ突っ張り棒でお部屋がスッキリ片付く


これまでの突っ張り棒とはちょっと違って、こちらは縦方向に突っ張ります。

外出から帰ってきて、鞄や帽子をかけてもおしゃれ感をキープできる素敵な縦型突っ張り棒です。

耐荷重はポール全体で50㎏、フックがそれぞれ10㎏と強度もしっかりしています。

潔いデザインで、どんなお部屋にも合うテイストですね。

スポンサードリンク

子供部屋などには、木目調の縦型突っ張り棒もおすすめです。

ポールハンガーよりも、縦型の突っ張り棒の方がスペースを取らずおしゃれ度もアップする気がする^^

お値段は、先ほどのアルミ製と比べて格安!

子供の身支度や、整理整頓の習慣をつける目的で取り付けてみてもいいですね^^

スポンサードリンク

耐震用の突っ張り棒も、家具になじむおしゃれなものを

 

背の高い家具の転倒防止に役立つ耐震用の突っ張り棒といえば、とくに「白い樹脂素材でできた実用重視なもの」を思い浮かべる人も多いでしょう。

がしかし、ありました!

耐震用の突っ張り棒で、家具になじむおしゃれ感に配慮したアイテムが。

写真の商品は天然木を使用した、木目調の耐震用突っ張り棒です。

背の高い本棚や食器棚、タンスなどが木目調ならばこの突っ張り棒が最適ですね^^

備えあれば憂いなし。

おしゃれな突っ張り棒だと、前のめりで備えができそう♪

価格は2,200円也。

スポンサードリンク

こちらは金属製のスマートな印象の耐震用突っ張り棒。

どこかしら高級感が感じられる突っ張り棒です^^

木目調なのか、金属製なのか、お部屋のテイストやお好みで耐震用の突っ張り棒を選んでみると良いでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

この記事を書いて、思い込みや偏見は捨てるべきだな~と心から思った筆者。

されど突っ張り棒、たかが突っ張り棒・・・

といっても、いろんなタイプがあり、おしゃれなものもた~くさんあることは、私にとっては小さくない発見でした。

お値段も跳ね上がることもなく、実用的でおしゃれな突っ張り棒はこの世にたくさん存在するのです。

同じ突っ張り棒ならば、見た目が素敵な方が良いんじゃない?

新居は引っ越しで、新たに突っ張り棒が必要となった際にはぜひ、おしゃれ突っ張り棒の購入をご検討ください。

この記事がみなさまのお役に立てればとても嬉しいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です