乳液が余ったら…こんなにあった!使い道あれこれ

わたしだけでしょうか?

スキンケアアイテムを買う際、化粧水、乳液、美白、美容クリーム、とシリーズでそろえるのですが、いっつも乳液だけが余ってしまう!!のです。

(「乳液先行」のお手入れ方法を取り入れたKOSE系のアイテムでは、乳液はすぐなくなるのですが、それ以外のブランドでの話、です)

乳液飛ばしても化粧水と美容クリームだけで十分では?と思うこともしばしば。。。

で、余った乳液はそのままにして、また新しいスキンケアブランドをシリーズでそろえてしまう。その繰り返し。

・・・よって、どんどん乳液が余ってしまうんです。

この乳液どうしよう?と悩んでいた時であったのが、画期的な乳液の使い方あれこれでした!

意外な使い方その1〜乳液で床がピカピカ♪

file8241244230816これはテレビで得た情報なのですが、乳液がワックス代わりになる!ということなのです。

乳液には、油分と水分が両方含まれており、床をふけば油分がワックスの働き、水分が水拭きの働きをしてくれます。

なので、ワックスを買わなくても使わなくなった乳液一つでフローリングがピッカピカに磨き上がってしまうのです♪

また、床のワックスがけのもう一つの効果。通常の掃除では手荒れが心配されますが、乳液を使った床磨きならば、床はキレイになるし手肌もしっとり♡

使わない乳液の使い道ができて、床もキレイになって、手肌のケアにも◎

一石三鳥の乳液ワックスですね!!

スポンサーリンク

意外な使い方その2〜ヘアスタイリングにも使える♪

最近ロングだった髪をショートボブに変えた私。くせ毛を活かしてナチュラルなヘアスタイルの仕上がりを目指しています。

そこで登場するのが、再び余った乳液!!

乳液を髪の毛になじませると、髪がしっとりとさせながらスタイリングができます。

乳液だとヘアワックスを使った時ほど髪がパキっとしないかもしれないですが、柔らかい髪質やくせ毛の方には乳液が扱いやすいかな?という感じです。

髪質によるとは思いますが、乳液を使ったヘアスタイリング個人的にはオススメ♡ぜひ試してみてくださいね。

意外な使い方その3〜乳液がクレンジングに変身!

余った乳液をコットンにたっぷりつけて、お化粧落としにつかいましょう♪

コットンでやさしくお顔をくるくるくる・・・下から上へ、中から外へお化粧を拭き取っていってください。

乳液なので、お肌の大切な油分を奪うことなく汚れを浮き上がらせてくれますよ♪

クレンジングの際はお肌をごしごしせずに、やさしくマッサージしながら行いましょう♪♪

余った乳液でメイクがオフできたら、お肌も一段やわらかくなっているはずですよ〜お試しあれ♡

使い道はまだまだ!

とりあえず顔に塗る乳液なので、余った時にはまずハンドクリームやかかと、首もとなどに使ってみましょう。顔にオーケーなので全身にもオーケーです。わざわざハンドクリームやボディークリームを別に購入しなくてもいいですよね。

また、ファンデーションのノリが悪い時に少し乳液を混ぜてみたりすると保湿効果アップ!自分の肌に合わせたカスタムメイドなファンデーションの出来上がりです。

とにかくいろいろと使い道のある乳液!

これからは余っても捨てません!!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です