傘が折れた…修理キットがホームセンターにあったぞー!

夏の日差しを和らげるため、紫外線からお肌を守るため、日傘はこの季節の外出時の必須アイテムです♪

今年は(今年も)新しい日傘をネットで購入。バンブーの持ち手も可愛いし、太陽の熱もバッチリと遮ってくれる仕様でとっても気に入っていました。

スポンサーリンク

事件は購入後すぐに…日傘が折れた!曲がったー!!

今年私が買った日傘はこれ。

実際届いて使ってみると、しっかりと遮光されているしサイズ感も丁度良いし、良い買い物したなーと満足していました。

日傘を購入後は、強い日差しが続いていたため

いつもの幼稚園のお迎えにも、新品の日傘が大活躍だったのです。

が、事件はまもなく発生。

その日はとっても暑くて、娘も母も汗だくで降園していました。

そんな暑さに耐えられなくなった娘は、

「暑い!暑すぎる!ママの日傘ちょうだい!!」

と私の日傘を奪い取り、走って行ってしまったのです。。。

「走ると危ないよー!」

と私が娘に声をかけた瞬間に、

ドテ!!

娘は日傘を持ったまま、アスファルトの上で派手に転んでしまったのです。

幸い、娘にケガはなし。

しかしながら、

娘が日傘を両手で持ったまま転んだためでしょう。

買ったばかりの私のお気に入りの日傘は、クッションとなって娘を守った結果、ぐにゃりと折れてしまったのです・・・

チーン。。。

「日傘、買ったばかりなのにー!帰り道で走るなって言ったのにーー!!」

思わず娘を怒ってしまった私。

いつもよりも強めに怒られて、やんちゃな娘もさすがに反省した模様です。

(私も、たかが日傘で怒るのも可愛そうだった…と反省)

スポンサーリンク

傘は折れたけど、捨てるのももったいない…じゃあ修理は?

実際のところ、新品の傘は骨組みの部分が結構派手に折れてしまいました。

でも、日傘の骨組みはやわらかめの針金だったので、

「手で元にもどせるんちゃう?」

と思い、ぐにゃりぐにゃりと骨組みをいじくってみたものの・・・

うーん、キレイにはなおらない。。。

二本の骨がかっくんと曲がってしまうと、手作業ではきれいな状態に戻らないものですね。

勿体ないけれど、折れた日傘は捨ててしまって新しい日傘を買い直すか?

曲がった日傘でもだましだまし使い続ける手もあるけれど、ちょっと派手に曲がりすぎだよなー。。。

とか悩んでいたところ、

「傘を修理する選択もあるんちゃう?」

と思いつき、ググったりして調べると・・・

傘の修理キットなんかが、ホームセンターや100均にあることが発覚。

おお!

傘の修理キットがある!って情報は、子育て中の私にとってとてもありがたい情報^^

うちの娘二人はなかなかのやんちゃな性格。子供用の傘もしょっちゅう折れ曲がらせたりしていたからです。

「ああ、もっとおしとやかな女の子になってほしい!」と願いながら、傘を買いなおすのも年に1~2回という高頻度でした。

さっそく、傘の修理キットが売ってそうなお店に電話で問合せでーす。

スポンサーリンク

傘の修理キットは近所の100均(ダイソー・セリア)にはない

傘の修理キット、壊れた傘がなおるのならば買いたい!

けれど、あんまり高いと安い傘に使うのもためらってしまう・・・

ということで、まずは100均で手に入らないか調べてみました!

ネットの情報なんかでは、傘の修理キットが100均にあるという情報も目にしたのだが・・・

うちの近所の100均に電話で問い合わせてみたところ、「傘の修理キットは置いていない」というご回答ばかり。

ダイソーも、セリアも、フレッツという100均もワッツという100均も、傘の修理キット類は販売していないようでした。

(支店によっては販売されているかもしれないですが)

ネットでは傘の修理キットは見つけられたけれど、

商品本体よりも、送料の方が高いし、様子見。

いざとなればネットで買うかもだけど、

とりあえずは傘の修理キットを手に入れるべく、100均の次には近所のホームセンターを探してみまーす。

スポンサーリンク

ホームセンターに傘修理キット「傘職人」を発見!

ホームセンターに電話してみると、あんまりよくわかっていなさそうな店員さんが出て、結局

私の求める商品があるのかないのか分からない様子。。。

なので、直接傘修理キットを求め近くのホームセンター「ジュンテンドー」に行ってみました。近所だし、ついでがあったので。

店内に入ると、よく分かっていそうな店舗責任者クラスの人を見つけ、傘修理キットの在庫について尋ねる。

すると「あ、こちらです」

とすんなりと見つかったー!

商品はこれ。

ネットで見たやつと同じです。

値段は税込みで200円くらいでした。

送料を考えると、ネットよりもずいぶん安い!

簡単に傘の修理ができる、という説明も書いてありますね^^

よし、さっそく日傘の修理に取り掛かるぞー!

スポンサーリンク

 傘修理キットで折れた日傘を直してみる

さあ、傘職人もすんなり手に入ったことですし、子供に折られてしまった日傘の修理に取り掛かりましょー!

二本ほど日傘の骨が曲がっています。

この曲がってしまった骨を、先ほどの傘修理キットを使ってまっすぐにしていきます♪

折れ曲がった骨のところに、傘修理キットの部品を取り付けます。

傘修理キットの部品がきちんとはまったら、爪のところをペンチなどで折り、固定させます。

この作業を、もう一本の折れた骨にも施し、、、

できたー!

うん。

完全とはいえないものの、

だいたいきれいに戻っているっぽい。

このくらいなら、普段使ってもOKでしょう!

傘修理キットの修理の仕組みはとても単純。

折れ曲がった傘の骨組みに、支えとなるパーツをつけることでまっすぐと元通りにする、というものです。

仕組みが簡単だということは、その作業もとっても簡単。

2本の折れた骨を直すのに、ほんの3分程度で済みました!

自分で傘を直せたことに、とっても満足しています^^

スポンサーリンク

 折れた傘を捨てるなんてもったいない!

いやいや、こんなに傘が簡単に直せるなんて知らなかったよ…

ちょっと傘が曲がったくらいで捨てていた昔の自分に、「傘は簡単に修理できるよー」と教えてあげたい…

子供の傘だって、すぐに曲がったり折れたりするから、年に1~2回くらいの頻度で買い替えていたし。

傘職人のシリーズにはいろいろあって、

傘のつゆ先用の修理部品(シルバー)や

児童用の傘のつゆ先もあるし、

折り畳み傘の先端の石突きも。

それから、わが家のようにしょっちゅう傘が折れたり曲がったりするご家庭にはセットも便利そうです。

うちも、このセットを揃えておけば傘の買い替え頻度がぐんと減らせそうだわ^^

傘が少々折れたからって、捨ててしまうのはホント勿体ないですね。

傘が壊れる前に、傘職人シリーズを常備しておくと安心かも^^

スポンサーリンク

まとめ

新品の傘を子供に折られた時には、

ワナワナ!として、怒りもわいたのも事実ですが、

新品の傘が折れたからこそ、家で修理することはできないか?

と調べたおかげで、簡単にその方法にたどり着くことができました^^

娘よ、よく傘を壊してくれました!笑

これからは傘が折れたからと、簡単に捨てることなく、

お家で修理して長ーく使っていくことにします。

この記事がみなさまのお役に立てればとても嬉しく思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です