ヤマダ電機で購入した商品、保証書を紛失した場合

ヤマダ電機で、数ヶ月前に外付けLANを購入しました。どうやら、その外付けLANが故障したようです。

買って一年も経っていないので、保証期間内です。が、家中のあちこち探したにも関わらず、肝心の保証書が見つかりません。

まだ保障期間内なのに、有償修理は悔しいなあ。

と思い、念のためヤマダ電機の店員さんに相談してみると・・・

ヤマダ電機で購入した商品は、保証書を紛失してもOKだった!

6d37f8bf0905abd3d77d6f6c87ce129d_s


ヤマダ電機の店員さんに、

「以前ヤマダ電機で購入した外付けLANが壊れたようです。購入して1年経っていないのですが、保証書が見つかりません。修理はどうなりますか?」

と素直な思いをぶつけてみました。

すると、店員さんは営業スマイルで

「では、登録されたお客様のお電話番号で購入履歴を検索します

というお返事。

私の電話番号を店員さんに伝えてみると・・・

「確かに昨年の5月に購入されていますので、保障期間内ですね。

こちらにデータが残っていますので保証書を紛失されていても、修理は無料で承ります

とのこと!

ヤマダ電機では、ポイントカード発行やポイントのウェブ登録を行うとき、お客の電話番号などの個人情報を提示します。

その電話番号によって、このようにお客一人ひとりの購入データの詳細が把握できました。

つまり、

ポイントカードに登録した電話番号と、お客の購入商品や購入日のデータが紐付けされるので、今回のように保証書を紛失しても、保証が適応できるのというわけなのです。

保証書がないからと諦めず、ヤマダ電機の店員さんに相談して良かった♡

スポンサーリンク

注意!ヤマダ電機でポイントを付けずに買い物すると、データが残らない!

a16ca61d6d080ba35af3cebf01affca0_s

今回は、ポイントカードを使って商品を購入したため、ヤマダ電機にデータが残っており保証書がなくても修理を無料で出すことができました。

逆に言えば、ポイントを付けずに値引き交渉などで商品を現金で買った場合には、個人個人のお客がいつ・何を買ったか?というデータはヤマダ電機に残らない。

ということになります。

よって、そんな場合に保証書やレシートをなくしてしまえば、保証期間でも無償修理を出せない可能性が高いです。

いずれにせよ、家電を買った場合にはレシートと保証書をしっかりと保管しておいた方が安心ですね。

ヤマダ電機ではポイントカードをなくしても大丈夫!

ポイントカード発行やポイントのウェブ登録を行うとき、個人の電話番号といった情報をヤマダ電機に提示します。

その情報のおかげで無くしても良いものは、保証書だけではありません!

それは何か?といえば

「ポイントカード」自体もなくしてOKなのです。

携帯やスマホ内でポイントを貯めてる場合でも、同じ。

ヤマダ電機で買い物をする時に携帯やスマホがなくても、OKなのです。

先ほども言いました通り、

お客の電話番号とポイントカードは紐付けされています。

ですので、

ヤマダ電機で買い物をするとき、

「ポイントカードを忘れました(携帯を忘れました)。

電話番号は090ーxxxx-xxxxです。ポイントを付けてください)」

と店員さんに伝えればポイントを付けてくれます!

ポイントカードを持ち歩くのが面倒だ!

でも、ポイントを集めるのは大好き。

なんて人は、ぜひヤマダ電機で試してみてください!

スポンサーリンク

購入データが保証書代わり。便利だけどちょっと怖い

ヤマダ電機のポイントカード作成時に登録した電話番号のおかげで、保証書をなくしても無料保証を受けることができました!

ついでにポイントカードを忘れても、安心してポイントが付けてもらえる♪

便利で良かった!と嬉しいことばかり・・・

だと喜んでばかりではいられません!

電話番号一つで、お客一人ひとりの購入履歴が簡単に、しかも詳細に分かる

という事には少し怖さも感じます。

いわゆる、ビッグデータの扱いに対する怖さです。

あらゆるお店にポイントカードがあって、毎日毎日せっせと私たちはそのポイントを貯めます。

お店側・企業側は、毎日毎日せっせと消費者の購買履歴を収集して、そのデータを蓄積します。

「マイナンバー制を導入したら、個人情報だだ漏れだ!!」なんて騒いでいるような人も、

コンビニへ行けばnanacoで支払い、ガソリンを入れればTポイントをもらい、Amazonで貯まったAmazonポイントでまた買い物したりします。

私たちはポイントをもらって嬉しい!

企業はマーケティング情報が収集できて嬉しい!

とwinwinの関係なら良いです。

でも、そんなに甘くないような気もします。

私たちのデータがきちんと管理され、悪用されることのないように多少の警戒も必要かもしれませんね。

まとめ

ヤマダ電機の保証書の話からビッグデータの話まで、少し大げさになりましたがいかがだったでしょうか?

ヤマダ電機の他にも、他の量販店などでは保証書の紛失についてどのような対応なのかもリサーチしていきます!

そちらの記事もまた、参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です