羽毛布団をコインランドリーで洗うコツ☆

またやられてしまいました・・・

下の子のおねしょ。

いや、寒くなっておねしょはよくするのですが、敷き布団の防水シーツの上からなら気にしていなかったのですが。今回は2か月ぶりに、掛け布団におねしょをされました。掛け布団は例によってダブルの羽毛布団でございます。

またしても、羽毛布団を丸洗いするためにコインランドリーへ!

羽毛布団を丸洗いする方法

今回は最近新しくできたコインランドリーへ、幼稚園へ送った後に寄ってみました。

9時台に店内に入ると、2人の女性スタッフの方が掃除中。聞けばだいたい9時から12時までは、スタッフが掃除したりメンテナンスをしているとのこと。

今まで無人のコインランドリーしか行ったことがなかったのですが、今回はスタッフの方がいらっしゃったのでいろいろと質問することができました。

改めて、羽毛布団を丸洗いするときの上手な方法を聞いたのでご紹介。

1)洗濯コースを選択し、羽毛布団をあらう

2)洗い終わった羽毛布団を乾燥機に入れ30分程度回す

3)一回目の乾燥が終わったら一度テーブルに羽毛布団を広げ、中の羽毛をほぐす

4)二回目の乾燥を30分回す

5)再び羽毛布団をテーブルに広げて、中の羽毛をほぐす

6)三回目の乾燥を30分回す

7)羽毛布団を取り出して終了

ポイントは、中の羽毛をしっかりとほぐしてあげること。そうしないと羽毛が固まったまま乾燥されてしまい、ふんわりと仕上がらないそうです。

今回この手順で洗濯・乾燥を行うと本当に、ふかふかの布団に仕上がりました♪

朝晩寒くなってきたので、ふかふかの布団で眠る幸せは格別です♡

スポンサーリンク

コインランドリーでもクリーニング店のような対応

今日のような行程をお客さんが自ら行うのは結構面倒ですよね。何度も何度も機械から布団を出して羽毛をほぐしたり、洗濯や乾燥が回っている間はどこかで時間をつぶすことを考えるとかなり労力が要ります。

ですが、その作業を今日は、スタッフの方が代行してくださいました!

9時半くらいに布団の選択コースを回した後は12時ぐらいまで買い物など用事を済ませて、コインランドリーに再び戻った時にはもうふんわりと布団が洗い上がっていたのです!

これは本当に助かりました。値段はコインランドリーに入金した金額のみで、スタッフの方の作業費用などは不要です。

最近ではそういった、スタッフサービスも込みで利用できるコインランドリーも増えているようです。クリーニング代よりも随分安くに利用できて、人的サービスまで受けられるとは、ありがたいですね♡

ご近所でもこういうサービスがあるお店があるかもしれません。電話一本でわかるので、少し調べてみてくださいね。

ポイントもついた

さらにこの時間に来店した場合はポイントもつくとのこと。布団のケアもしてくれ、アドバイスももらえて、ポイントもつくとは!この時間はホントに一石二鳥、三鳥でございますね。

コインランドリー一つとってもお店によって、ここまでサービスの差があるとは。いいお店を知ってラッキーな日でした。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です