お弁当用スープの持ち運びに☆保温スープポットはめちゃおすすめ

ついこの前まで、暑くて暑くて、もう日本はずっと暑いままなんじゃないのか。。なんて思ってしまうほどだったこの夏。

お昼にお弁当を持っていくのにも「傷んでしまうのでは?」とためらったりもしたものです。保冷剤とかも、すぐさま溶けてしまうし。。。

でも、そんな夏もどこかへ行き、このところ秋風が気持ち良い。

季節はわれわれが思っている以上に静かに誠実に、進んでいるようです。

スポンサーリンク

さて。てことで、スープが美味しい季節になりました。

お弁当を作って小さなお弁当箱につめるのって、結構手間がかかるのです。

いくら冷凍食品や夜のご飯ののこりを使ったとしても、彩りよくつめるってのが面倒。。

さらに、帰宅してパーツのたくさんあるお弁当箱を洗うのって面倒。。。

とにかく面倒くさがりの私なのですが、そんな私にとって画期的なアイテムに出会いました!それは、「スープポット」。

いや、正確にはずいぶん前から、スープポットの存在は知ってはいたんだけど、スルーしていたんですねーー。ホント、もっと前から買っとけば良かった、と。

スポンサーリンク

「スープポット」って、これまでの人生で発したことのない言葉で、この記事を書くために正式名称を知りました。なので、「あの、スープをお弁当に持っていくやつ」みたいな言い方をしていたと思います。

本当の正式名称って知らないんですが、「スープジャー」とか「スープボトル」とかいろんな言い方があるみたいですね。スープ以外のご飯ものとか入れてもOKなので「ライスポット」とか「ライスジャー」とかいろいろな名称があるようですね。

今回私が使ったスープポットはこれ。

正直、もらいものです。笑

でも、9時くらいにスープを入れて、13時くらいのランチタイムにもちょうどよい暖かさが保たれていました!ホント、スープ系が食事にひとつあると和みますね^^

その日のお弁当は、ラップに包んだおにぎりとスープのみなんだけど、いつものお弁当箱に詰めたお弁当よりも満足感高かった!

帰ってからも、洗い物はスープポットだけでとってもラクチン♪お弁当箱のあのパーツの多さとは大違いです^^

スポンサーリンク

いや、もう一つスープポットほしい。

子供が習い事とか塾行く前の夕方に、ちょっとお腹に入れておくためにスープをうどんを入れておいても良さそう。

中高生の食べ盛りの子たちのお弁当にもピッタリじゃん。

てことで、もう一つのスープポットは貰い物じゃなくって、おしゃれなものがほしい~

キッチンウエアといえば、DEAN&DELUCA。

スープポットももちろん発売していました!

シンプルでおしゃれ、でもちょい高い。だってディーン&デルーカだもん!

BRUNOもおしゃれなキッチン周りが充実していますねー

とってもきれいなモスブルーです^^

スープポットを運ぶための専用バッグ付き。きれいなグリーンで大人のスープポットって感じです。木のスプーンもかわいい。

水筒大手メーカーのサーモスのスープポット。色名が・・よいですww

専用のスープポットケースが別売りです

もう一つの水筒大手、TIGERの水筒も安心感がありますね。

キャラクターものも。リサ・ラーソンのスープポット、テンション上がります♪

たくさんの具を入れたスープがお好みの方は、大きめの400mlタイプを。

小さめでコンパクトサイズがよければ、300ml。

ちなみに私の使っているスープポットは360mlです。具沢山スープも余裕で入る容量なので満足していますが、バッグの中でちょい幅取るなーって感じます。なので、2つ目のスープポットは300mlが候補かも。

180mlの小さいスープポット。赤ちゃんの離乳食用に便利です。

お出かけ先であたたかい手作りの離乳食を食べさせられるのにも使えますし、赤ちゃんが寝ている間に作っておいた離乳食をあたたかいまま置いておくのにも便利そう^^

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です