室内物干しの人気はコンパクトでおしゃれ系☆天井取り付けやワイヤーも♪

今年の冬はほんとに寒い!!

連日のように雪が舞い、洗濯ものもなかなか外に干せない・・・

花粉の季節も到来するし、そろそろ本格的に室内干しグッズを揃えた方がよいかも。

室内物干しグッズは100均にもいろいろあるんだけど、洗濯ものの量が多いわが家では室内でもしっかり干したい。

室内物干しは機能面はもちろんのこと、その名の通り、室内に置いて使うものなのでならべくシンプルでおしゃれなものを探したい!

ってことで今回も、アラフォー主婦の目線から、個人的な好みで室内干しを選んでみました~!!

スポンサーリンク

コンパクトにまとまる折りたたみタイプの室内物干し

室内物干しが使われる時は、雨や雪など天候が悪い日が中心。ってことは逆に使わない日も結構あるぞ!という前提を忘れないでおきたいとこです。

何が言いたいかっていうと、

とにかく日頃はスッキリコンパクトに折りたたみできる室内物干しが良い!ってことでございます。

賃貸にもオッケーな可動式というか設置型というか、よくあるタイプの室内干し(←表現が雑ですみません)で、洗濯物がたくさん干せてなおかつ、スッキリ折りたたみできるものをセレクトしてみました。

まずは、ホームセンターの定番、アイリスオーヤマ製。


2000円台~と安い!

機能性も高くって、コスパの良い室内物干しです。アイリスオーヤマらしい商品だ^^

ポールを伸ばすことで、丈の長い衣服もかけられるので、洗濯量多めのうちの家族の洗濯物でも、普段の一日分は干せそうです。

そして、室内干しのポイントとして要チェックなのが「使わない時の収納サイズ」。この商品だと、こんな感じ。

出典:https://item.rakuten.co.jp

おお! なかなか良い形。

っていうのも、わが家のバスマットの干す場所が定まっていなくって。

お風呂の後に外の物干し竿までかけに行ったり、お風呂のポールにかけたり、その日の気分や都合によって、湿ったバスマットは数か所のポイントを行ったり来たりしていました。

そのバスマットをかけるに、折りたたまれた物干しがちょうど良さそうな形と大きさです♪

お風呂場周辺においておくと、バスマットをすぐにかけて干せそうかも^^

さて次。

アイリスオーヤマの室内物干しは、コスパ抜群の商品だけれど、大家族やまとめて洗濯をするご家庭だと、もうちょっと干すところかも。

うちの場合も、週末などは娘の学校の体操服や給食着などなど、洗濯ものが大量に発生するので、できれば大きい室内干しがベターかなあ。

で、このくらい大きかったら安心できますね。

ただ、お値段高くって、1万円オーバー。

でもコスト面さえクリアすれば、その値段だけあり、とても使い勝手はよさそうだなー。

洗濯物の量に合わせて、コンパクトに縮めたり、大量に干したい時は最大180センチまで伸びるので頼もしいです^^

なにより室内物干しの際にはスペースを開けてゆったりと干す方が雑菌もわかなくって良いし。

大は小を兼ねるってこういうことですね^^

予算さえ合えば、一つあっても良い室内物干しです。


収納時が約2センチと超コンパクト!

とにかくシンプルで作りもしっかりしています^^
通販〇活でも紹介されていたようで、機能美を追求されています。

こちらも、室内物干しにしては高めの1万越えですねー

スポンサーリンク

天井付けの室内物干しがスマート!新築時におすすめのタイプ

憧れの天井取り付けタイプの室内干し

これから新築を建てられる方などは、ぜひ検討してみたいアイテムです。

いちばんメジャーと思われるのが、パナソニックの「ホシ姫サマ」という商品。

(余談:小林製薬みたいなだじゃれなネーミング、パナソニックにしては珍しい気がする)

収納時の見た目もとってもスッキリしていて、使用後の面倒な片付けも不要です。

最近家を建てた友人の居間の天井にも、ホシ姫サマが燦然と取り付けてありました☆

友人曰く、「こんな便利なものはない!!」などと興奮して教えてくれました♪

うちにもホシ姫サマを取り付けたいー!

っと友人に感化されたものの、

・天井の強度とか

・賃貸じゃないかどうか、とか

・コスト面とか

いろんな制約があり、誰もが気軽に取り付けられるものじゃあないようです。

さらに、耐荷重が8キロ程度

そしてこの長さにわが家に全部の洗濯物が干せるとは到底思えない。。。

ホシ姫サマで本気で室内干しをしようと思ったら、2,3本は取り付けないと干せなさそうだなと感じます・・・

パナソニックのホシ姫サマよりもリーズナブルなタイプがこういうタイプです。ポールは未使用時には丸い台座(火災報知器のようなサイズ・見た目)のみなので、目立ちません。

室内干しをしない時には、モビールとか観葉植物とかを吊るしても素敵かも♪

耐荷重の方は、ホシ姫サマとだいたい同じで8kg程度です。

同じく、天井付けのポールタイプの物干しですが、台座が2種類あるのがにくい。

一方こちらは、30kgくらいまでの洗濯物が干せる天井付け物干し

ちょっと業者感のある見た目だけど(個人的な感想です)、30キロまでも干せるのはとっても頼もしい~!

スポンサーリンク

窓際や壁面に取り付ける室内物干しだと太陽光も当てられる♪

室内干しとはいえ、なるべく太陽の光を洗濯物にあててカラっと乾かしたいものです。

で、よくカーテンレールに洗濯物をかけるという方法もあるのですが、あれは私的にやりたくない。。。

カーテンの汚れなども付着しそうだし、カーテン自体も湿っぽくなってカビの原因にもなります。 あと数センチあければ、洗濯ものがカーテンにつかないのに。。。と思いながら諦めたりしています。

(そもそもカーテンレールの強度が、そんなにないという問題もあるし)

で、できるだけ窓際に、そしてカーテンには洗濯物が付着しないようにする室内干しをするならこういうのを天井に取り付けるのもアリです。

突っ張り棒を使って、ポールを渡す室内干し。頑丈そうだけど、ただ使わな時にさっと片付けるのは難しいかも。。。

窓枠周辺に、ポールかけを取り付けるタイプの室内干しは場所を取らずに便利です。

以前私が住んでいたアパートでも、こういうタイプのフックが窓枠と浴室に取り付けてありとても重宝しましたよ^^

ただ、こういうタイプを使用しても、カーテンにはギリギリ付着することが多いです。フックの長さや服の肩幅サイズなどを確認の上購入されると良いでしょう♪

スポンサーリンク

ワイヤータイプの室内干しpid4Mが超クール!

森田アルミ工業の「pid4M」は、おしゃれな室内干し語る際には欠かせない商品です^^数年前にグッドデザイン賞も受賞していますね。

使う時だけ、ワイヤーを伸ばして洗濯物が干せます。ご覧の通り、洗練されたデザインで部屋のインテリアの一つとしてなじみます。

出典:moritaalumi.co.jp/lp/

耐荷重も10kg程度あるため、ファミリー層の洗濯物も十分干せそうです。

商品名の通り、最大4メートル伸ばすことができるため、広めのリビングでもゆったりと干すスペースが確保できます^^

不動産業界でも、「pid4Mが取り付けたら賃貸物件の空き家が埋めることができた」なんてエピソードもあるほど魅力の商品。

でも、お値段は2個セットで1万ちょい。これで空き家が埋まるんだったら、安いもんだよね~~笑

 

こちらも同じくワイヤータイプの物干し。室内に設置してもOKだけど、ちょっとごつい。ウッドデッキやベランダなんかに設置するケースが多いけど、同じく普段スペースを広く使えて、見た目もスマートな物干しです^^

おしゃれな庭先でも、洗濯物干し台がどーんと置かれているよりはワイヤータイプのすっきりした物干しがマッチしますね♪

スポンサーリンク

室内干しはコート・バッグかけ、シェルフ兼用が使える!

室内干しをいろいろ調べて、スッキリとおしゃれなものはたくさんあるんだけれど、私がほしいと思ったタイプはこの二つ。

それは、室内干し兼用○○のタイプです!

まずこれ。

室内干しとしても使えて、

出典:https://item.rakuten.co.jp/

さらに折りたたんだらコートかけになる。

使い勝手がかなり良い♪♪ほしい。

もう一つ、収納棚がそのまま洗濯物干しとしても使える「ウォーリー」。こちらもpid4Mを販売する森田アルミ工業の商品です。

これ、めっちゃ画期的。

荷物やインテリアを飾る棚としていつも使える、洗濯物干しなんて!!

片付けはもちろん一切不要で、普段は物干しだとも気づきにくいデザインです^^

いやー素晴らしい。

ただ、私的に購入をためらう理由は、設置のためにしっかりした下地探しが必要ってこと。

10kg程度の耐荷重があるため、それなりの下地が必要なのですね。当たり前ですが。

でも、おすすめなのは間違いないので、新築を建てられた方など、ぜひご検討くださいませ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

これ!という室内干しは見つかりましたか?

お住いのお部屋の環境によって、室内干しのチョイスも限られるかもしれませんが、いろいろな環境を考慮してセレクトしたつもりです。

ぜひ、お気に入りの室内干しを手に入れて、快適な洗濯ライフを手に入れてくださいね。

この記事が皆様のお役に立てば大変うれしく思います。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です