おしゃれな間仕切りカーテン・パーテンションはどれ?ニトリ・IKEA・アマゾンもcheck!

うちのキッチンは対面式ではなく昔ながらの、お母さんが背を向けて料理するタイプのキッチンです。

ダイニングテーブルに料理を運ぶのに導線が良く、便利なことも多いのですがやっぱり調理途中のものやシンク周りが丸見えなのは素敵じゃあない。

んで、お客さんが来たときのために目隠しをするために、間仕切りのカーテンやパテーション類を探しています。

間仕切りをすれば冷暖房の効果もアップするので、エコ面でも意外に使えるアイテムかもしれません。閉めても、開けてもおしゃれな間仕切りアイテムをリサーチしてみます♪

スポンサードリンク

 

 

ニトリの間仕切りカーテン&パテーションをお試し感覚で

間仕切りカーテンやパテーションって、付けてみるとどんな雰囲気になるのか?

ちょっと心配というか、「とりあえず間仕切りを付けてみて、あとで取り外せるようにもしておきたい」って思いませせんか?

気軽な気持ちで付けてみたものの、意外に存在感のあるのが「間仕切り」アイテムというもの。

なので、あとで後悔しないように「リーズナブルなもの」かつ「取り外しがカンタンにできるもの」良いかもしれません。

ニトリの間仕切りカーテン&パテーション類なら、まず「リーズナブル」な面でクリア!

さらに、突っ張り棒などなどでカーテンを取り付ければ、壁に跡もつかず工事なんかも不要。

お試し感覚で間仕切りを取り付けるのにもってこいなのです♪

どんな部屋にも馴染みやすい、ブラウンで抑えるところがニトリらしい!突っ張り棒でもカーテンレールでも取り付けられ、通常の窓際のカーテンにも使えるので安心ですね。

この手のタイプ&サイズの間仕切りカーテンは、ちょっと物を置いている場所を隠したり、階段の上がり口に吊るして冷暖房の効果をアップさせるために使っても良いですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パネルドア(コルタLBR 95X174) ニトリ 【送料有料・玄関先迄納品】
価格:5122円(税込、送料別) (2017/1/29時点)

 

がっちりした間仕切りができる、パネルドア。

5,000円ちょいと、ニトリには意外に安くからありますね!

昔から良くある「アコーディオンカーテン」が木目調になった感じと考えても良いでしょう。

上下に若干の隙間はできますが、これだけかちっと間仕切りすれば、冷暖房効果はぐんとアップするでしょう。

 

簡易的に間仕切り用パテーションにしたり、和室のインテリアとして置いたりできる和風スクリーンです。

寝る時間がずれている夫のために、寝室に置いても良いかも。

スポンサードリンク

 

IKEAの間仕切りはパテーションがおしゃれで和洋OK!

では次は、IKEAの間仕切りアイテムをチェックしましょう!

IKEAでは間仕切りパテーションのことを「ルームディバイダー」って呼ぶんですね。

部屋を分割するってことですか。

まずは、私がとっても気に入ったIKEAのパテーション♡

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【★送料無料★IKEA/イケア★】RISOR ルームディバイダー/501.821.92
価格:35997円(税込、送料無料) (2017/1/29時点)

 

お値段は結構しますが、デザイン性が高い!

洋室、和室、アジアン、オールマイティに使えるところが素晴らしいです♡

間接照明を使った部屋にも映える、雰囲気のあるパテーションですね^^

 

ちょいアジアンテイストですが、こちらも和洋もとわず使い勝手良さそうです。

ご覧の通り、柵のようになっているので冷暖房の効果アップは期待できないですが、目隠しにはちょうど良い透け感です。笑

スポンサードリンク

 

 

amazonで見つけたおしゃれ間仕切りはこれ☆

こちらはアマゾンで見つけた「SunnyDayFabric フリーカットパネル」という商品です。

とってもおしゃれで、リビングがカフェ空間に変身〜♪てな感じです。

ホワイトも素敵ですね。

ちょっと「おばあちゃん的可愛さ」の雰囲気を醸すカーテンです。笑

写真のように、LDKを仕切るとキッチンのごちゃごちゃ感とリビングのくつろぎスペースを切り離せて良いですね。

お値段は3,000円ちょいで、リーズナブルです^^

 

 パネルドアで「窓付き」のタイプもあります。

お値段もニトリとそんなに変わらなくて、6,000円くらい。意外に安い印象です。

 

窓があると空間に広がりも出て、「間仕切られてるっ」て感じも減りよいですね。笑

 

 

 

それから、「冷暖房効果アップ」という機能性を追求したい方にはこの間仕切り。

IKSTAR暖簾自動で閉まる間仕切りカーテン

という商品です。

 

「自動で」というのは、電動などではなくマグネット式で自動に閉まる仕組み。

 

中央の線がマグネットになっていて、人が出入りしたら磁石が自然に閉まるということです。画期的!

 

階段の昇り口や勝手口に設置すれば、密閉度もアップして冷暖房効果も上がり節電につながりますね!

 

スポンサードリンク

間仕切りカーテンを吊るす道具はどうする?

間仕切りカーテンを取り付けるのに、方法はいくつかあります。

すぐ思いつく方法は、「突っ張り棒を使う」というもの。

間仕切りカーテンを簡易的に吊るして、不要になったら外したい方・賃貸の方などには突っ張り棒を使用すると良いですね。

ニトリの突っ張り棒は、極太タイプ。伸縮幅は70cm〜120cmということで、階段の昇り口や勝手口に使いやすい長さです。

リビングなど大きなスペースには、ニトリの突っ張り棒では伸縮幅が短いです。

長ーい突っ張り棒を探してみると、アマゾンや楽天で見つかりました!

 

最大280cmの伸縮幅なので、リビングの間仕切りにも使えます。

間仕切りに飽きたら、普通にカーテンレールとしても突っ張ってくれるようです。

耐荷重も最大に伸ばしたときで17kg。厚手のカーテンを取り付けても大丈夫な超強力タイプですね!

突っ張り棒は簡易なものだし、子供がカーテンを引っ張ったりすると心配・・・

なんて方には、天井にねじでカーテンレールを取り付けることもできます

 

うちの家でも、天井付けのタイプのカーテンレールを窓際で使っています。

子供が遊んで強めに引っ張っても、特に外れそうになったこともないですよ。

天井にがっちりとねじでカーテンレールを取り付けるため、突っ張り棒よりも強度は断然高いでしょう。

しかーし、天井にカーテンレールを付ける場合にはねじで固定する必要があります。

そうすると、外した時に天井にねじの跡が残る・・・

賃貸などでねじ付けできない、でも普通の突っ張り棒では落下しないか心配だ・・・

なんて方には、こういう商品もあります。

突っ張り棒を縦横に渡すタイプのアイテムです。

これは、「平安伸銅工業のカーテン用ポールワイドホワイト」という商品。

どうやって使うのか?というと、

出典:https://www.amazon.co.jp/

こんな風に、左右上下で突っ張って安定性を高めて使います。

これだと、左右で突っ張る場所がないところでも使えて、かなり使い勝手良いですね。

お値段は6,500円くらいで、カーテンは付いていません。

スポンサードリンク

 

まとめ

 

お部屋の間仕切りアイテムをリサーチしてみました。

目隠しや部屋のインテリアに、冷暖房のアップに、間仕切りって意外にいろいろ使えそうですね。

取り付けに関しても、突っ張り棒を使ったりねじでレールを取り付けたりと、いろんな選択肢がありますので参考にしていただけたらと思います^^

 

とりあえずわが家では、強力突っ張り棒を使った間仕切りで、リビングをカフェ空間に変身させられたらと思います。笑

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
336×280
336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です